これからの日本を考えた

スポンサーリンク

世の中これからどうなつていくのだろう?身近な生活にかかわることは何があるのか、考えてみました。

①日本の人口は減っていく。もうすこし言えば若者が減り高齢者が増えていく高齢化社会になる。若者は東京へ出ていく一極集中は進む。

②収入格差は拡大する。日本人の平均年収はさがっていく。しかし定年は伸びていく。同一労働同一賃金へ修練される。会社はコンプライアンスの徹底を原則にした企業統治に進む。

③社会保障負担・税金(消費税)は上がっていく。

④地方の過疎化がまず進んでいく。空き家は増える。一等地の土地以外は下がる。

⑤物価はまだまだ上がらない。デフレはつずく。

⑥インターネットを中心とした技術革新は今後も進んでいく。たとえばVR(バーチャルリアリティー)で家に居ながら世界旅行の体験ができるようになりかも。

時代の大きな流れを変える事は一個人がどうあがなおうと不可能です。それならばその流れにどう対応するか。その流れにそった生活設計を各個人の価値観を基に設計する事が合理的です。

スポンサーリンク