手取年収100万円生活のアルバイトは、住む町を選ぶ?

現在、実家に月3万入れて一部屋かりて生活しています。もし実家を出ていく事になればどうすればいいのか?そんなことを考えました。手取年収100万円をベースにすると条件は以下のとりでしょうか。

①仕事(アルバイト先)が複数存在する事。(大手チェーン飲食店・ドラッグストア・コンビニ・スーパー)
②アルバイト先まで、徒歩・自転車で通える範囲。
③家賃相場が安い。管理費込みでも3万以下かな。

スポンサーリンク

こう考えると各都道府県の県庁所在地かその周りの街まで範囲は広がります。このような条件の街はたくさんあります。地方に行けばいくほど、3万でも風呂・トイレ別の物件はあります。大学がある街なら間違いなくあります。昔は田舎では職がなくて、職を求めて都会に若者は出ていきました。しかし今や年収が100万のアルバイト生活をすると割り切るならば、田舎でも十分生きていける時代です。あともう一つ条件をいえば、温暖な気候の街、雪が降らず、猛暑もないのが理想でしょうか。冷暖房費用がかからないのは年収100万円生活にとってかなりのアドバンテージです。

東京・大阪にも正社員時代住んでいましたが、ほんと家賃の高さにはうんざりしました。東京23区手当が1万出る会社でしたがそれでは補いきれません。

問題としては、例えば60歳になっても部屋をかりられるのか?大家はいやがるのでは?という心配はあります。しかし少子高齢化が進む日本で大家も商売ですから貸すでしょうし、部屋は今後、田舎では間違いなく余ってきます。需要と供給を考えると家賃相場も田舎では下がっていくしかないのでは、と考えてます。

今回の学び
「大手小売り・飲食チェーンの進出してる地方の街が年収100万円生活には最適です。大学があればなお良し」

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*