飲食アルバイトは健康管理にいいかも?

スポンサーリンク

現在、飲食店のお店でアルバイトをしています。飲食店ですから衛生管理のルールがあります。

出勤する時毎回すること: 手洗い→うがい→体温測定

そのせいか、今年はカゼを引くこともなく順調です。出勤するたび強制的に、手洗い・うがい・体温測定をするので、ずぼらな私には健康管理にちょうどいいかなと、思っています。
また月1回検便の提出もあります。食中毒に関わる菌をもっていないかの検査です。

そしてこれが一番ありがたいかも、と思ったのが
健康診断受診(年1回)です。社会保険加入アルバイトは全員受診だそうです。正社員さんと同じ内容です。追加で10,000円だせば、簡易人間ドッグも受けられるそうです。健康診断受診期間は6月ころです。
検査項目は
1.身体計測 2.視力検査 3.聴力検査 4.血圧 5.糖代謝検査 6.肝尿路系検査 7.脂質代謝検査
8.肝機能検査 9.血球検査 10.胸部X線検査 11.便潜血反応 12.心電図

正社員サラリーマン時代と同じです。健康はよりよく生きていくためのベースです。アルバイトでも健康診断を受けなければいけない時代になっている。こんなところからも、正社員とアルバイトの格差はなくなってきていると。企業のコンプライアンス化の流れをこんなところにも感じました。
今回の学び
「手取年収100万円のアルバイトでも正社員と同じ健康診断は受けられます。」

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*