手取年収100万円生活ができたら、その後は‥。

手取年収100万円の生活が確立したら、その後の世界は広がります。自由な時間を自分の自由意思で使う事ができます。それこそ、旅行にいってもいいし、好きな趣味をする、貯蓄でもいいでしょう。こう書くと旅行・趣味も楽しみたいけど手取年収100万円の収入では、お金がないよ。と反論されるかもしれません。
確かにその通りです。自由な時間はあるが資金がありません。
しかし、解決方法はあります。それは

スポンサーリンク

「目的の為に資金・お金が必要ならその分だけ稼げばよい。」
はぁ?何言ってんの?と言われそうですが、「お金を稼ぐ必要」が出てくればアルバイト労働時間を増やし資金を得る、という意味です。目標資金を確保すれば、また労働時間を減らせばよい。
その資金作りはWワークがおすすめです。理由は
アルバイト先一か所で労働時間を増やし収入を得ようとすると以下のデメリットが出てきます。

①自分の労働時間が増やす事は、他のアルバイトさんの労働時間を奪うことになり他のアルバイトさんとの人間関係に軋轢が生じるかもしれません。

②アルバイトさん一人に対する月間総労働時間は、会社規定で上限規制がある可能性。

③収入を増やすと社会保険料が上昇する。

それに対してWワーク・もう一つ他社でアルバイト先を確保し収入を得るという戦略では以下のメリット・デメリットが考えられます。
デメリットはやはり新しい仕事を覚える必要がある、という事です。対しメリットは

①収入源が増える事により、万が一本業のアルバイトで労働時間削減された時のリスクヘッジになる。

②新しい人間関係が築ける。

収入源が一か所ですと正社員と同じく、上司の不本意な要求があれば断りずらいのが現実です。もう一つ仕事を持っていれば、その対策になります。この「心理上の余裕」のメリットは大です。アルバイトの身分へダウンシフトして、正社員並みのストレスを抱えては意味がありません。

今回のまとめ
「手取年収100万円以上の資金が必要な時はWワークで確保するのがベストです。」

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*