「手取年収100万円の生活」と「人生でやりたい100のリスト」

「人生でやりたい100のリスト」は本当の自分を見つけるには一番の手法です。やり方は簡単で

す。ノートでもパソコンでも構わないので、自分のやりたい事を思いつくまま100個書き出すこ

とです。お金がないからできない、自由な時間がないから出来ないとか何も考えず心の趣くまま書

きましょう。

正社員・サラリーマン時代に私は一度やったことがあります。しかし当然のごとくそのリストは忘

れ去られました。そのノートは今どこにあるのか‥‥。話をもどしましょう。

スポンサーリンク

手取年収100万で生活できるようになる事は目的ではなく手段です。

「手取年収100万円の基礎生活」=生きていける生活を作る事は、幸せに生きる為の土台です。

その土台の上に何を築くかは人それぞれでしょう。やりたいことはいっぱいあるとう言う人にこ

そ、ぜひ「やりたいリスト」を作ってほしいと思います。「やりたいリスト」が多ければ計画的

(時間・資金)に優先順位を付け取り組む必要があります。

私はちなみに36個までは書けましたが、その後筆がとまりました。やりたいことが心に湧いてこ

ないのですからしょうがありません。100個もスラスラ書ける人はすごいです。私はそのリスト

を以下のように使ってます。

①やりたいことリストを作る

(100個以下でも十分です。やりたいことは生きている限り出てきます。)

②分類する 

(旅行・購入物・人間関係・その他等)

③時間・資金のかからないものから実行する

(すぐやれる事はやっていきましょう。資金のかかる物は貯蓄計画を作る)

私のやりたことリストで1番に心に湧いてきた事は

「平日昼間から花見をする」

でした。なんとささやかなやりたいことリストと、自分でも思いましたが今年は花見に行ってきま

す。花見にいけばご報告します。「人生でやりたい100のリスト」の内容は「手取年収100万円からの生活マニュアル」でまとめていきます。

今回のまとめ

「手取年収100万生活は土台です。その上にやりたい事を築いていく。これが幸せに生きていく秘訣ではないでしょうか。」

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*