Wワークアルバイトでも完全休日を作る方法

スポンサーリンク

アルバイト2個所掛け持ちしていると、完全休日にするために、当然スケジュールを調整しなければなりません。寿司屋とコンビニもどちらもスケジュールを休みで出せば休めるんじゃないの?何いってるの?と思われるかもしれませんがこれがなかなかうまくいきません。理由は「人間関係」です。飲食店の店長さんに「この日人がいないから出勤できませんか?」と言われれば、元サラリーマンとては「いいですよ」と言ってしまうんです。これじゃ意味がないなぁと思い対策を立てる事にしました。

対策は「その日は休みだと思い、掛け持ちのもう一つのアルバイト先にスケジュールが入っているんです。すいません。」この一言でOKです。

言いたい事を言えない状態では、正社員サラリーマンと同じです。アルバイトの立場で仕事をして思ったのは「仕事さえちゃんとやる。仕事さえ出来れば自分意見は言える。」ということです。それに対して後から嫌味を言われる事もありません。アルバイト中は社員さんの指示には、当然従いますが、アルバイト仕事中以外では自分の意志を通す。これが出来るのは、アルバイトのメリットです。

今回の学び
「アルバイトだからこそ自分の意志は、ちゃんと伝えましょう。それに対して怖がることはありません」

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*