大学を休学して音楽の専門学校に通っているアルバイトA君の話。アルバイト日記(2017年3月27日~4月2日)

アルバイト日記(2017年3月27日~4月2日)です。

◎収入

飲食店     28時間×時給900円=25,200円 (社会保険・税金控除は含まず)
コンビニ    12時間×時給800円=9,600円

◎アルバイトしていて感じたこと

コンビニでのアルバイトのA君のお話です。コンビニでA君といつしょに同じ時間一緒に仕事をす

る事が多くあります。A君は話しぶり、落ちついた物言いいの男の子です。いつも朝6時から9時

までアルバイトをしその後は音楽関係の専門学校へ通っています。A君と話をしていると大学生活

の話も出てきます。それで「なるほど大学を卒業して、その後専門学校へ入学したのか」と想像し

ていました。A君は大学は工学部ですので、大学の単位を取りながら、音楽の専門学校に通うWス

クールは難しいと思ったからです。

ところが、A君は私の想像と違った方法で音楽専門学校に通っていました。その方法は

スポンサーリンク

「大学を休学して音楽の専門学校に通っていました。」

それを聞いた時、A君なるほど頭いいなと感心しちゃいました。私ですと大学休学

するという選択肢は「大学の学費を払えないため一度休学する」というマイナスイメージしかあり

ません。A君は休学して音楽の専門学校に通う事により、万が一音楽で就職あるいは生きていくこ

とが難しと判断したとき、大学に戻り卒業し就職するという選択肢を残し、人生のリスクをヘッジ

しているわけです。

人それぞれ好きな事はあります。好きな事を大学在学中に発見し、好きな事で生きていくため可能

性に挑戦する。だめな時の保険も掛けることも忘れずに。正直A君ならいやな仕事でもそつなくや

れるんじゃないと思っちゃいました。

今回のまとめ

「好きな仕事を見つる。見つけた時どうするか?その可能性を期間・期限を決めて追ういう方法は有効です」

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*