手取年収100万円生活のアルバイトのバカンス(旅行)計画の手順は?

正社員サラリーマンをしていると休みは、基本的には決まっています。一般的には土曜日・日曜日休みで、あとはゴールデンウイーク・お盆・年末年始でしょうか。長期で旅行に行こうとすると当然ゴールデンウイーク・お盆・年末年始になります。日本の正社員サラリーマンが同じ事を考えるのでその期間のホテル代・飛行機代は通常より割増料金です。また大変観光地は混雑します。しかし逆説敵に言えば観光客の閉散期に時期をずらせば割引サービスがあります。
手取年収100万円生活のアルバイトはいつでも休めます。これを利用しない方法はありません。

手取年収100万円のバカンスの計画方法は

スポンサーリンク

1.まず交通費の限定セールをチェック。

例えば
・航空会社peachの「Looppi限定セール」‥‥‥‥【販売期間】2017年4月4日0:00~4月10日23:59【搭乗期間】2017年4月17日~2017年7月13日まで、で実施しています。国内線の主要路線の価格を見ると

①大阪(関空)ー札幌(新千歳)3,990円  2017年5月8日から6月30日(火・水・木)※4月25日から5月7日は適用除外
②大阪(関空)ー福岡      2,590円  2017年5月8日から6月30日(火・水・木)
③大阪(関空)ー長崎      1,990円  2017年5月8日から7月13日(火・水・木)
④大阪(関空)ー沖縄(那覇)  3,490円  2017年5月8日から6月30日(火・水・木)
⑤大阪(関空)ー石垣      3,990円  2017年5月8日から6月30日(火・水・木)
⑥大阪(関空)ー東京(成田)  2,490円  2017年5月8日から6月30日(火・水・木)

燃料サーチャージは含はなしです。片道料金です。販売座席数には限りがあり売り切れ次第終了です。

「安ッ!!!」

とういうのが正直な感想です。安い分制約があるものの利用してみる価値はあります。

2.次に宿泊費の限定価格をチェック。

例えば
・ホテルチェーン東横インの「シンデレラリバティプラン」‥‥シングル3,980円。当日24時以降に直接ホテルに行き部屋に空きがあれば利用できるプランです。値段は東横イン統一ではなくホテルにより違い4,838円のところもあれば、プランがないところもあります。これはこまめに確認しておくことが必要です。ホテルは当日限定割引サービスが数多くあり最新情報の比較がオススメです。

手取り年収100万円生活のアルバイトは「セール価格・割引価格」を調べてからバカンス・旅行の行先を決めましょう。どうしてもこの日にこの場所に行きたいという物があれば、それは個人の価値判断なので止めはしませんがそうすると費用が掛かります。その分はしっかり稼ぐ(アルバイト時間を増やす)必要があります。要はバランスかなと思います。バランスよくバカンスしましょう。

今回のまとめ
「手取り年収100万円生活のアルバイトのバカンス(旅行)は閉散期が鉄則です」

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*