この素晴らしい世界に祝福を!

「この素晴らしい世界に祝福を!」ってご存知ですか?偶然コンビニで「この素晴らしい世界に祝福を!」の

コラボ商品を見つけ、これは「おもしろい話なの?今はやっているのかしら?」と思いお寿司のお店の大学生

アルバイトに聞いてみました。5人中一人だけ知っていました。「面白いアニメですよ。」とのこと。確かに人気

のアニメじゃないとお菓子会社やコンビニがコラボしないよな、と考え興味を持ち調べてみました。

スポンサーリンク

・「この素晴らしい世界に祝福を!」を調べてみた

筆者:  暁なつめ

概要:  Web小説で始まりその後、角川スニーカー文庫より刊行。2016年12月で300万部を超えている

TV :  2016年1月から3月まで第1期放送。2017年1月から3月まで第2期が放送。

・ネットでTV番組を見れる時代

「この素晴らし世界に祝福を!」をネットで調べていて、アニメを見ることができるサイトがいくつも有り

ました。確かに面白そうです(ロールプレイングゲーム好きなら)。時間を作って見てみます。

昔ならTVで見れない時はビデオで録画をしておくのが普通でした。しかし今はビデオ録画しなくても

パソコン(スマートフォン)さえあればTV番組を後から見れます。ビデオデッキ(録画器)は売れなくなるなぁと

心配してしまいました。10年前は考えもしなかったです。と言うか10年前の事を忘れています。

・過去読んだネット小説

web小説で有名な「電車男」は読んだことはありません。「電車男」が流行っていた時は正社員サラリーマン

をしていました。仕事が忙しく興味があっても、調べる気にもならなかったと言ったほうが正解かも知れませ

ん。「風俗行ったら人生かわった」がネットで初めて読んだ小説です。こんな題名ですが泣ける恋愛小説で

す。書籍化もされ映画化もされました。暇つぶしでネットで小説を探していて偶然見つけました。読み出したら

面白く完読してしまいました。その時は寝る前にいつも読んでいました。こんな面白い小説が無料で読めるな

ら、本をお金出して買わなくてもいいじゃん。と思った記憶があります。

・まとめ

ビデオデッキも本も買わなくても代替手段はあります。あと10年後にはどうなっているのでしょか?物もサー

ビスもインターネットで出来る事はすべてネットに集約されていくでしょう。

今回の学び

「息抜き・暇つぶし・娯楽としてインターネットは最強の道具です。おそらくこれからも」

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*