首に5ミリぐらいのぶつぶつが増えてきた‥。手取年収100万円で生活するアルバイトにも病気は公平にやってくる。

スポンサーリンク

最近、気がついたんですが首の回りに5ミリぐらいの黒いぶつぶつが出来てきた。痛みやかゆみはないので気がつきませんでした。基本シャッを着るので解りませんでした。風呂で鏡をみて異常に首回りだけに黒いぶつぶつが多いんです。これは、何かの病気か?と心配になりました。

・首の黒いぶつぶつはいったい何か?もしかして病気?

ネットで調べると「スキンタッグ・アクロコルドン」という症状に近いと判明。原因は「皮膚の老化現象」いうことです。治療方法は
①冷凍療法      いぼをー200度の液体窒素で凍らせ一気に凍結する治療法
②手術         はさみやメスで切除
③レーザー治療   炭酸ガスレーザーで瞬間的に焼き切る治療法

・はっきりさせたくて皮膚科病院に行ってきた。

皮膚科の病院にいってきました。万が一病気だと心配になりはっきりさせたかったんで。結果は‥‥

ネットで調べたとおり「スキンタッグ・アクロコルドン」でした。皮膚科の先生は、「気になるなら手術でとれますよ。保険もききますので費用は5,000円位です。」とのお答え。夏になれば薄着をしたとき黒いぶつぶつが目立つので手術をお願いしました。とりあえず変な病気ではなく良かったです。手術日は5月ゴールデンウイーク後になります。

・まとめ

今思い返してみると、首のぶつぶつは25歳ぐらいから出来始めたような気がします。その時は「ほっとけば治るだろう」と考え放置していました。仕事が忙しく、そんなことにかまっていられないというのが本心でした。もしまだ正社員サラリーマンを続けていたら、皮膚科病院もいかなかったでしょう。

手取年収100万円のアルバイトの生活をはじめたから、自分の体の変調に気がつき対応する事ができたのかな、と。

今回の学び
「人は心に余裕がないと一番大切な健康にも気が回せなくなる生き物です。」

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*