手取年収100万円生活のアルバイトが子犬を飼う?

65歳になったら犬を飼おうかと、ちょっと考えました。まだまだ先の話ですけど。

小学校の高学年まで実家では秋田犬を飼っていました。名前はボスでした。父の同僚が転勤で犬を飼えなくなり、その犬を引き取るという形でボスは家に来ました。大きな犬だったので、小学生の私には恐怖の対象でしかありませんでした。その経験からか、あまり犬には興味がありませんでした。

アルバイトの同僚の主婦Nさんは犬と猫をあわせて5匹飼っています。Nさんとこの前、犬についていろいろ話をする機会があり、「もしかして子犬から飼えばけっこうかわいいんじゃないのかな?」と思ったしだいです。

スポンサーリンク

・犬を飼うことのメリット

手取年収100万円でアルバイト生活している人が、犬を飼うメリットは「子育て気分」を味わえる事でしょうか。しつけの苦労はめんどくさいものですが、それを楽しみと感じられる歳になればメリットかもしれません。
ちなみに先ほどお話した犬猫5匹飼っているNさん夫妻も子供はまだいません。

・犬を飼うことのデメリット

手取年収100万円のアルバイト生活において、やはり問題になるのは費用の事です。月のペットフード代、ワクチン代、去勢手術代、ペットの保険代を考えなくてはいけません。年間余裕をもって20万円は考えていたほうがよさそうです。

・猫ではダメなのか

癒しをメインにペットを飼おうと思うなら、猫もアリです。しかし犬と違い猫は犬と比べ「自分に懐かない」というか気まぐれなので「子育て気分」は味わえないかもしれません。しかし反対に考えるならば、犬と違い散歩の必要もありません。

・メリット・デメリットのまとめ

犬でも猫でも飼うスペースとしては持ち家がベストです。実家暮らしでは無くなったら無理です。費用に関してはアルバイト収入+年金収入が発生する時からでないと厳しいです。あと、犬の寿命が20年とすれば、犬の最後を責任を持って看取ってあげる必要もあります。物事にはすべて両面(メリット・デメリット)があります。それをよく考え判断しなければなりません。

・自分にとって一番よい方法は

1.子犬・小猫の時から飼う‥‥‥しつけがしやすい。子犬・小猫のほうがかわいいので愛情を深く持てる
2.年金受給時から飼う‥‥‥‥ 犬・猫に十分な生活をさせてやるために経済的余裕は必要
3.室内で飼える‥‥‥‥‥‥‥室内で飼えるタイプの犬・猫が病気やケガの心配がなく安心
そして一番大切な事は犬・猫どちらを飼うにしても、
「かわいくてかわいくてしかたがないという愛情を持てる子」にめぐりあう事かなと。自分にとってはそれが犬猫どちらを飼うにしても一番の条件です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*