仕事を覚える量に比例してイライラも増えるのはなぜ?パレートの法則は正しかった。 アルバイト日記(2017年4月17日~4月23日)

スポンサーリンク

アルバイト日記(2017年4月17日~4月23日)です。

◎収入

飲食店     28時間×時給900円=25,200円 (社会保険・税金控除は含まず)

コンビニ     9時間×時給800円=7,600円

◎仕事を覚える量に比例してイライラも増えるのはなぜ?

今週は飲食店のアルバイトが人手不足で、いつもより多く働いた。最近アルバイトで仕事を覚えて

くるとイライラすることが多い。何も仕事が解らない時は回りが見えていないから何も感じません

でした。

「20対80の法則」というのがあります。組織が100人いれば20人はがんばって働き業績を

上げ、80人は何もしない、言い方が悪いかもしれませんが真面目に仕事をしないというお話で

す。パレートの法則とも言います。私が正社員サラリーマン時代に習った事のひとつです。真面目

な子は、かげひなたなくよく働きます。

そんな子たちが評価される仕組みが大切です。やってもやらなくても変わらないなら人は楽な方へ

流れます。

今回の学び
「イライラする理由はすべて人間関係から始まります。一人でいるときはイライラしません。ストレスなく人生を送るには一人が一番なのか?さみしいときの対策は必要ですが(;一_一)」

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*