アルバイトでも、仕事でイライラする。それで原因と対策を考えた。

現在アルバイトで生活しています。俗に言うWワークでコンビニと飲食店です。ストレスなく生きていきたいと考えアルバイトの気楽な身分を選びました。それなのに、仕事でイライラすることがたまに有ります。これでは何のために正社員サラリーマンを辞めたのか解りません。最近イライラする機会が増えてきたので「これではイカンと思いイライラする原因と対策を考えてみました。

スポンサーリンク

・そもそもどんな時イライラするのか?

今までアルバイトの仕事中にイライラしたことランキング。
①ホールの仕事が忙しく追われている時、厨房の人がおしゃべりをしているのを見たとき。
②2人でやる仕事で担当を分けて仕事をするとき、楽な仕事で自分はがんばっているとアピールするのを見たとき。(君がそれだけ仕事量をこなせるのは、こちらが他の仕事を引き受けてあげてるからだぞ)
③みんな忙しいのに「自分の仕事を楽する為に手伝わそうと命令する言葉」を聞いた時。

・それに対する対策は?

結局は、イライラさせる人には接近しない。しゃべらない。視界にいれない。見ざる言わざる喋らずでいきしかないのか?今整理して考えると「イライラさせる人」は決まっています。

・人間はイライラするのは仕方がない事なのか?その科学的心理的な根拠って?

①食生活の乱れや睡眠不足によりセロトニンの分泌量が少なくなるとイライラの感情が抑えられなくなりにくくなります。セロトニンは脳幹から分泌されるイライラを抑える物質です。
②相手に求めたものが自分の期待と違った時。これは思い当たることが経験上多くあります。

・科学的に考えるイライラ対策

①イライラした時は腹式呼吸をする。多くの空気を身体に循環させる事により心がリラックスしやすと言われています。
②手のひらをマッサージする。手のツボ押し。ちなみに手のツボ押しはWHO(世界保健機関)でも認められた療法です。神経の集中している手の刺激によりセロトニンの分泌を促すことが出来ることが証明されています。

・まとめ

人は不安であるとその気持ちを紛らわそうとイライラする事もあるそうです。自分は不安を隠すためにイライラしているのかと思いましたが、自己分析してみると違います。一人でいるときはイライラなんかしないからです。一人でほっとかれるほうが気分は安定します。基本一人が好きなのかもしれません。私にかまわないで、という気持ちが強いのかもしれません。
イライラ対策としてまずは、仕事に入る前に腹式呼吸と手のひらのツボ押しから始めます。

スポンサーリンク