アルバイトの立場でも社員さんに自分の意見を通してもらう3つの方法

スポンサーリンク

アルバイトで生活していると、いつのまにかアルバイトの業務は社員さんより詳しくなります。詳しくなると作業・業務に対していろんな自分の意見を持ちます。
「こうすれば、もっと仕事楽になるんじゃないのかな?」
「なんでAさんはこの作業を教えても出来ないのか?Aさんとは一緒に仕事するとこっちが苦しすぎるぞ」
飲食店やコンビニでアルバイトをした事がある人は、同意していただけるのではないでしょうか?

飲食店やコンビニでは普通「連絡ノート」というのがあります。連絡ノートには作業の引継ぎ内容・本日の仕事の注意など書きます。社員さんがアルバイトさん向けに記入する事も有れば、アルバイトさんが社員さんに向け報告事項を書く事もあります。

・連絡ノートに店長さん宛てに、上から目線でご意見記入したMさん

連絡ノートにこんな記入がありました。要旨は以下のとおりです。
Mさん:「新しい機械の運用方法について店長の指示がない。何も連絡がないのはいかがなものでしょうか。」「報告が大事と言っているのは店長さんです。」「ちゃんとしてください」
それに対して店長さんの返事
「ご意見があれば、会ってお話しましょう」

それを読んだ私は思わず
「激アツだなぁ。」とA君言うと、A君は苦笑していました。

・アルバイトの立場で社員さんに自分の意見を通してもらう3つの方法

アルバイトが社員さんに「意見・提案」をする時の有効な方法があります。それは
①「この意見・提案はを実行すれば、店(会社)にメリット(利益が増える、経費削減になる、状態が良くなる)が有ります。」という言葉を入れる。
②その意見・提案を実行するに当たり費用が掛かるならその金額を明確にする。
③社員さんが「YESかNO」で答えられるように提案意見する。

・こうすればお店(会社)に利益が増えます。とういう言葉は入ってますか?

ぶっちゃけお店に利益増えるなどのメリットが無ければ、どんな意見も通りません。お店は少しでもたくさん儲けようとしています。当然です。利益に直結しなくても、経費が減るでもいいです。アルバイトさんの定着率が上がる提案意見も、教育コストの削減になり、店にメリットがあります、

・YESかNOで答えられるようにしていますか?

店長さん社員さんは一言、「YES」か「NO」で返事ができる意見が採用されやすいです。

・それをすれば費用はかかりますか?

費用が掛かるならその金額を明確にする。それにより説得力がまします。代替手段は有るか?。 効果がなければすぐやめられますかも明確にしておいたほうがベストです。

・まとめ

まずは上記の3項目が無ければ正しい意見も上司には通りません。言い方も大切です。意識すればすぐ出来るようになります。
アルバイトは社員さんに意見を言う人と言わない人に分かれます。意見を言ってしまうタイプのアルバイトさんは、ぜひ参考にしてみて下さい。
スポンサーリンク