手取年収100万のアルバイトですけど「定期健康診断」受けてきます。前日の準備と要注意検査項目は?

明日、健康診断に行ってきます。会社の一年に一回の定期健康診断です。アルバイトなのに健康診断を受けるの?と思われるかもしれません。しかしそれは過去の話です。コンプライアンス化が進んでいる現代の企業ではアルバイトでも強制的に健康診断が正社員と同様にあります。前記事にも少しこのお話は書いております。よろしければご参照をお願いします。記事はこちらから→飲食アルバイトは健康管理にいいかも?

真面目にしっかり準備して健康チェックしてきます。今回はそんなお話です。

スポンサーリンク

・健康診断の前日の注意点を知ってますか?

今回、健康診断の受診病院から封筒で郵便が来ました。その内容は
【事前準備物】
1.検便2日分 (同一採取日ではダメ)
2.受信日の前夜の21時以降から健康診断終了まで、原則飲んだり食べたりしない。

私、今まで「受信日の前夜の21時以降から健康診断終了まで、原則飲んだり食べたりしない」って項目が有ることなんか知りませんでしたよ。正社員・サラリーマンの時も当然毎年健康診断を受けていました。しかし前日までお酒を飲んだり、睡眠不足状態で健康診断を受けていました。よくこれで今まで健康診断で問題ない結果だったなと、反省しました。

・健康診断の結果で特に注意したい項目

今、登録販売者の資格試験を勉強しています。それで薬の作用、体の仕組みに詳しくなりました。それで学んだことは、肝臓機能で問題が出たら速やかに再検査を受けなくては不可逆的な結果になってしまう、という事です。肝臓の機能が悪化しても自覚症状はありません。肝臓の検査結果は要注意です。


・ストレステストも受けました

アルバイト先の責任者さんから、「パソコンの中にストレステストもあるから、回答しておいて。」とも言われました。どうもこのストレステストは今年から始まった会社の取り組みで、従業員のストレスを診断・早期発見することを目的にしているようです。確かに現代のストレスフルな社会では体を壊すより心を壊すリスクの方が高いなと同意します。今のアルバイトの私にはストレスレスですが、それは間違っても責任者さんには言えません(*^。^*)

・まとめ

今までどうにか健康で生きています。子供の頃は体が弱いほうでした。それでも正社員サラリーマン退職前の原因不明の腰痛になるまでは、大過なく生きてきました。お世辞にも健康的な食生活だったとは言えませんが‥(-_-;)

しかし「健康」は幸せに生きる為のすべての土台です。幸せの条件について考えた記事はこちらになります。
幸せに生きるとは?

一年に一回の健康診断でもなければ健康チェックしないでしょう。この機会は有効に利用すべきだなぁと改めて考えました。今後は真面目に健康診断の準備を守ります。

スポンサーリンク