予備で始めたのコンビニアルバイトの方が主力になるかも? アルバイト日記(2017年7月3日~7月9日) 

スポンサーリンク

アルバイト日記(2017年7月3日~7月9日)です。

◎収入

フード飲食店   25時間×時給900円=22,500円 (社会保険・税金控除は含まず)

コンビニ      24時間×時給800円=19,200円

◎予備のコンビニアルバイトの方が主力になるかも?

メインのアルバイトは飲食店なんですが、サブのアルバイトのコンビニと労働時間でいえば一緒ぐらいでした。理由は以下のとおりです。

1.飲食店は6月7月とヒマです。そのためアルバイトの労働時間が削られる。
2.コンビニの早朝の時間は常に労働時間が安定している事に加え、時間延長の時が多い。

収入の安定感で言えばコンビニで主力のアルバイトになれば収入の安定感は抜群だと思います。飲食店の店長さんは、アルバイトさんをたくさんかかえようとしています。それに対しコンビニの店長さんはそんなに積極的にアルバイト募集活動に力いれていません。それも理由のひとつかもしれません。

今、有効求人倍率が上がってると言います。ほんとサービス業に関していえば間違いなくアルバイトは採用になります。飲食店の例でいえば、アルバイト応募者は全員採用します。店長さんに聞いた事があります。

私:「アルバイトさんはみんな採用されるんですね」
店長さん:「そうですね。基本はみんな採用します。採用して仕事に対するまじめさがない人はスケジュールをいれなくするだけです。」
私:「なるほど。そういう考えですか」(^_^;)
店長:「うちの店はおかげ様でアルバイト募集をかければ人は集まります。だからこんなやり方もできるんですけど。アルバイト募集をかけても人がこない店はこんな事はできませんけど」

人手不足なのかどうかは、地域によっても温度差はあります。そんなことを考えた週でした。まぁアルバイトの立場で言えば、人手不足になれば採用される可能性は高いし募集時給も上がるからいいんですが。でも人手不足の飲食店、コンビニでアルバイトするのも地獄的に疲れます。ようはバランスですかね。

スポンサーリンク