オープニングアルバイト情報をいち早く知る3個の方法

アルバイト先を探すに時に人気なのは、新規オープンのお店です。特に初めてアルバイトする人は新規オープンのお店のアルバイトを希望する人が多いです。オープニングアルバイトのメリットの一番はなんでしょうか?。人間関係がアルバイトみんなが同じスタートですので、変なアルバイト派閥もないことです。これは初めてアルバイトする人にとっては魅力です。またオープニングなので仕事の研修、トレーニングがしっかりしている事も魅力でしょう。お店の設備も新品で最新の機器が導入されているので、きれいな職場を希望する人も魅力になります。

そんないいことが多いオープニングアルバイトです。オープニングアルバイトになるには、オープン情報をいち早く手に入れる事が大切です。人気のアルバイトなら募集すればすぐに採用枠が埋ってしまいます。今回はオープニングアルバイト情報をいち早く知る3個の方法のお話です。

スポンサーリンク

・大店法の届出を確認する

大規模小売店舗立地法という法律があります。これは、平たく言えば大規模なショッピングセンターなどを立てる前には建設する都道府県に建設の届け出を出します。その届け出状況は各都道府県ホームページで確認できます。これを見ることで新規オープンの情報を得る事ができます。早ければ10か月前には新規オープン情報が確認できます。

建設工事がスタートしているなら、「建設計画のお知らせ標識」を見る

建設計画のお知らせ標識というのはご存じでしょうか?よく新築の家を立てているときに立っている看板です。

その標識の中に
「建設物の名称」という欄があります。そこを見ればどんな店舗が出来るのか解ります。また会社によっては、アルバイト募集看板も隣に一緒に掲示しています。

・ホームページの新店情報から

もしアルバイトしたい業種、企業が決まっているならホームページで新店情報を確認する方法がおすすめです。今は新店オープン情報を告知している企業が多いです。告知時期が会社により違いますが、オープン情報を公開しているホームページなら2か月前には確認できます。ホームページからアルバイト応募も出来る会社もあります。

・まとめ

新店、オープンアルバイトを希望しているなら、少しでも早くオープン情報を得るのが重要です。オープン日が決まっていれば早い会社では2か月前からアルバイト募集サイト、雑誌を利用して募集をかけてきます。その募集を見落とすことなくチェックしておいて、アルバイト応募をする。

あとは面接採用をされるようにがんばるだけです。アルバイト面接の採用されやすいコツは全記事にもかきました。よければ参照をお願いします⇒(前記事:アルバイト面接にいってきた。

新規オープンアルバイトは自給の面、待遇面からも良い事が多いです。今、他のアルバイトをしている人でも掛け持ちで気楽な気持ちでチャレンジしてみる価値はあると思います。

スポンサーリンク