定期健康診断の結果。トリプルスコアーでアウト!?

メインアルバイト先の飲食店で定期健康診断が6月29日にありました。その結果を勤務先の責任者さんからいただきました。その結果は‥

【総合診断】C日常生活に注意を要し経過の観察を要します
【医師指示事項】肝機能に異常が見られます。経過観察して下さい。

・・・・・。どうしろということでしょうか?そんな訳で自分で調べました。今回の記事はそんなお話です。

スポンサーリンク

・肝機能検査詳細

ASG(GOT) 基準値30以下  結果 28 判定C
ALT(GPT) 基準値30以下  結果 48 判定C
γーGTP      基準値50以下  結果 21 判定C
この数値から、どうやらALT(GPT)の数値が悪いことが原因でほかの肝機能数値も基準内ですが要注意ということみたいです。

・ALT(GPT)とは何?

長期にわたって放置すると肝硬変に進行。肝炎、アルコール性肝炎等の可能性がある。かなり重要な数値みたいです。

・改善策はあるのか?

①飲酒を控える ②高カロリーな食事を控える ③バランスのよい食事 ④適度な運動

思いあたるところは、飲酒です。サラリーマン時代からお酒は飲んでいました。これを機にまずは肝休日を作ろうと思います。ルールとしては次の日が仕事が休みの日は飲酒OKにしようと。それで改善されるかどうか解りませんがまずはやってみます。

・まとめ

今回の健康診断は、事前準備もしっかりして受診しました。しかし結果が悪かったのでちょっと、へこみました。その時の記事はこちらから⇒手取年収100万のアルバイトですけど「定期健康診断」受けてきます。前日の準備と要注意検査項目は?

今まで定期健康診断で引っかかる事はありませんでした。体というのは不思議なものです。
幸せに生きる為には健康から始まります。健康を害しては何の意味もありません。
手取年収100万円のアルバイトは健康(心も体も)を基盤とした人生設計ですから。

・追伸かな?

サラリーマンをしていたら、今回の健康診断の結果を見ても何もアクションはおこさなかったです。仕事が忙しい事もありますし、お酒も付き合いで飲む機会も多くありました。「今日は休肝日なので飲みにはいけません」とは正社員サラリーマンでは言えません。言えない自分にも問題があるのかもしれませんが。今は時代が変わって新入社員に強制的にお酒をのませるような空気は薄れてきています。賛否両論ありますが、私はいいことだと思います。飲んでアルコールが入らないと本音で話せない上司部下の関係のほうが問題です。飲みコミュニケーションでしか本音を言えない関係では会社、部署の業績は上がりません。

スポンサーリンク