「Re:ゼロから始める異世界生活」レムの名言は泣ける!! 

スポンサーリンク

 

◎「Re:ゼロから始める異世界生活」おもしろい

先日、「Re:ゼロから始める異世界生活」のアニメを見ました。

おもしろいです。おすすめです。

TVアニメが1話から25話まであります。

特に18話「ゼロから」が神回です。まだ見ていない人は18話までは、見る事をおすすめします。

人は苦難に会うと乗り越えようとします。しかし何回チャレンジしても目標を達成できなければ諦めてしまいます。人生にはいろいろな困難や問題があります。生きていくかぎり無くなることはないでしょう。

そんな時に観たら勇気をもらえますよ。

「Re:ゼロから始める異世界生活」の登場人部でレムという女の子がいます。レムは一番の人気です。

レムはヘタレ主人公のスバルへの自己犠牲に泣けます。この世知がない世の中で、現実的にはあり得ないのですが。まぁ泣ける小説の鉄板の設定といえばそうなんですが。しかしここは純粋な気持ちで観ましょう。

レムが主人公スバルにそれほどまでに忠誠を誓う、尽くす理由はただ一つです。

自分を助けてくれたからです。

返報性の原理というのが有ります。「人は他人から何か施しを受けた時、お返しをしなければいけないという感情を抱く」ことを言います。レムはスバルに助けてもらったお礼・お返しをしているのでしょう。

・他人を助ける事の大切さ

・自分を想ってってくれ人の存在のありがたさ

一日一善とはよく言ったものです。他人に喜ばれる事をすると、本人も他人も幸せになります。一日一回他人を助けることをすれば一年365日で、365回人を喜ばせたことになります。なかなか素敵なことです。

今の世の中、他人の好意を踏みにじる人、してもらって当然と考える人もたくさんいます。でもそんな人は世の中に一定数いますから、関わらないことにしましょう。

お互い助け合う関係は、不幸になる人はだれもいません。

◎「Re:ゼロから始める異世界生活」レムの名言は泣ける!!

最後に私のおきにいりのレムの名言ランキングです。

5位:「未来のお話は笑いながらじゃないとダメなんですよ」

4位:「スバル君。諦めるのは簡単です。でもスバル君には似合わない」

3位:「スバル君自身も自分の事が信じられなくなったとしても、レムは信じています」

2位:「空っぽで何もなくてそんな自分が許せないのなら、今ここからはじめましょう」

1位:「ここから始めましょう。一から。いいえ、ゼロから。一人で歩くのが大変ならレムが支えます。荷物を分け合ってお互いに支えあいながら歩こう。かっこいいところを見せて下さい」

ぜひアニメ動画といっよにこのセリフを聞いてみて下さい。心が洗われますよ。(#^.^#)

 

スポンサーリンク