クレープ移動販売を失敗?起業を辞めて飲食店正社員サラリーマンになった友人H君の近況報告が届きました。

久しぶりに友人H君の近況報告が届きました。今回はそのお話です。友人H君は、「私のもう一つの選択肢」を選んだ人生と考えています。

現在、私はWワークで生活の糧を得ています。クレープ移動販売を辞めて友人H君は正社員、サラリーマンに戻り生活の糧を得ています。

その人生の選択後を比較をすることで、「自分にとっても何か新しい学び・発見があるのでは?」と思っているからです。

スポンサーリンク

H君の近況報告

H君は今、都会の飲食店で働いています。体は仕事に慣れてきたようです。H君は仕事を紹介して

もらったF君と電話したそうです。その内容は平たく言えば以下の感じです。

不満リスト

1.週1回しか休みが取れない時がある

2.睡眠時間が5時間くらいしか確保できない

3.仕事、作業をしっかり初めに学びたいという入社時の希望が守られていない

 

満足リスト

1.同僚、アルバイトさんには、よくしてもらっている

2.上司との仕事の価値観が違う

金銭的な事は何も言っていませんでした。給与面では今のところ不満は無いようです。個人事業主

のクレープ移動販売と比較すると収入は安定しますので当然かもしれません。

休みはスーパー温泉にいく事が楽しみだそうです。

 

「結婚もできないから」「親が世間体を気にする」と言って正社員に戻ったH君

クレープ移動販売では結婚も出来ない。と言って正社員サラリーマンに戻ったH君です。その時も

思った事ですが「正社員=結婚出来る」ではありません。あえて言うならば結婚出来る可能性が上

がる、だけです。契約社員、フリーランス、個人事業主でも結婚している人はたくさんいます。

「結婚」「世間体」は当人同士の価値観の問題です。

 

「人生楽しいですか?笑っていますか?」と聞いてみたい

「こういう人生を私は生きたい(=幸せな人生)」という目標は大切です。必要とも思います。目

標がない人生はつまらないものです。

目的が「よりよく自分の人生を生きる事(=幸せな人生)」でその達成手段が「安定的な収入、

お金」であるべきです。

経済的安定の土台が有れば「よりよく自分の人生を生きる事(=幸せな人生)」が来ると

みんな信じています。でもそれならば、正社員サラリーマンはなぜみんな幸せな人生を歩んでいる

はずです。毎日楽しく笑っていきているはずです。そうでないのは、なぜなのでしょう?

 

「幸せ感」は金銭より人間関係が必要条件だと思う

「深い信頼関係、人間関係」は、「幸せの源泉、富を生む源泉」だと思います。

正社員生活も経験しました。アルバイト生活も経験しています。正社員時代の給与は恵まれていま

した。でも全然楽しくありませんでした。私は今の生活のほうが全然笑って生きています。

スポンサーリンク