仮想通貨を勉強してわかった素人が出来る唯一の投資方法!?

最近、仮想通貨について考えています。仮想通貨を勉強して素人が仮想通貨で儲けることは出来るのか?という事が今回の記事のテーマです。投資ですから未来の事は解りません。ですが最も儲かりかもしれない投資方法については、ぼんやりとですが見えてきました。この投資方法はある条件が必要ですが、素人が仮想通貨のビットコイン・アルトコイン(=ビットコイン以外の仮想通貨)で勝つのはこの方法しかありません。今回は「仮想通貨投資で素人が出来る最も儲かりやす投資方法」のお話しです。
スポンサーリンク

仮想通貨投資の素人が唯一勝てる相場の条件

これはズバリ「大暴落」したときに買う。これにつきます。おそらく仮想通貨ビットコインはいつか大暴落します。なぜかというと上昇し続ける投資対象物は無いからです。金ゴールドもアメリカドルも株も債権も不動産も価格がつくものは必ず一度は大暴落しています。それを繰り返しています。歴史が証明しています。問題なのは大暴落がいつくるか誰も解らないことです。素人は大暴落がくるのを待つのが最も合理的です。同じ物を買うなら安く買う、それに徹します。

では暴落が来たとして買うコインの数量は

仮想通貨の大暴落が来たらどのコインを買えばいいのでしょうか?これは仮想通貨全体の時価総額を仮想通貨コインごとに比率で分けて購入するのが合理的です。どのコインがどこまで価格が戻るかは誰にもわかりません。それなら仮想通貨コインをまんべんなく買うのがいいでしょう。

仮想通貨が今後も無くならないという前提です。仮想通貨が無くなるというリスクを考えるなら無くなってもいいお金で買いましょう。

決済はどうするか?短期保有か長期保有か?

大暴落した仮想通貨はまた一段と下がるか、そのままの価値か、持ち直し上昇するか、3つのシナリオが考えられます。
1.また一段と下がる⇒保有を継続します。なぜなら暴落の後は下落率も限られています。
2.暴落の価値を前後する⇒保有を継続。今後の暴騰を待ちます。
3.持ち直し上昇する⇒適当なところで売る。仮想通貨の購入金額分の利益が確保出来たら購入金額分は利益確定します。残りのコインは保有し上昇を待つのがベストです。

まとめ

素人が仮想通貨で儲ける方法を考えてみました。とりあえず私は「大暴落」を待つことにします。
仮想通貨の技術は世界を変える技術かもしれません。その創業期をリアルタイムで観ることが出来るのは面白いことです。仮想通貨は今後どのようになっていくのでしょうか?
金融の大変革の時代に遭遇しているのかもしれません。

私が仮想通貨の勉強したおすすめ書籍2選

ビットコイン投資やってみました!

仮想通貨の投資を深く知りたいならこちら。少額の積立仮想通貨投資の有効性を説明している本。
5000円ではじめる仮想通貨投資入門

私が口座開設した仮想通貨取引所2選

私はとりあえず仮想通貨を買いたいときにすぐ買えるようにまず準備しておくのも一つの選択です。私は2社で仮想通貨の取引所の口座を開設しました。今すべきことはこれだけです。

調べたところビットフライヤーがおすすめです。日本で初めて設立のビットコインの取引所です。資本にもリクルート、GMO、SMBCベンチャーキャピタル、みずほフィナンシャルグループが出資しており安心感があります。ビットコイン以外の主要アルトコイン(イーサリアム、ライトコイン)も扱っており口座開設しておきたい取引所です。金融庁の仮想通貨取引所の登録第1弾にも選ばれています。

▼下記のテキスト・画像をクリツクするとビットフライヤーの詳細が確認出来ます。
仮想通貨ならビットコイン

ビットコイン以外の人気の仮想通貨(=アルトコイン)のリップル、NEM(ネム)を買うにはビットフライヤー口座開設と一緒に「CoinchecK」も口座を開いておけば完璧です.
▼下記の画像をクリツクするとCoincheckの詳細が確認出来ます。ホームページです。
簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

スポンサーリンク