アルバイトWワークが続かない理由は?Wワークを成功させる4個のコツ

今の学生さんはアルバイトを掛け持ちしようとしている人は多いです。また現実に掛け持ちをしている人も多いでしょう。でもアルバイトのWワークが続かない、苦手な人もいます。それはなぜでしょうか?アルバイトWワークを続けるにはちょっとしたコツがあります。今回はそんなお話しです。

スポンサーリンク

アルバイトWワークを成功させる4個のコツ

①メインのアルバイトは最低1年間は継続してからWワークを始める。

まずはメインのアルバイトを最低1年間継続し、ほぼメインのアルバイト業務は何でも出来るようになっておくこと。理想を言えば眠りながらでもアルバイトが出来るようになっておきましょう。
何故かと言うと、アルバイトWワークがスタートすればWワーク先のアルバイト業務を覚える必要があります。よってWワークがスタートすれば集中して新しい仕事を覚えなくてはいけません。

そこでメインのアルバイトは余裕で考えなくても出来るようになっておかないと心身ともに消耗します。私もWワークを始める時は、メインのアルバイトの業務はほぼ何でも出来るようになってから始めました。

②アルバイトWワークのシフトは時間ではっきり分ける。

私の例で言えば朝6時(9時)から午後1時の時間はコンビニのアルバイトの時間です。夕方5時から10時までが飲食店アルバイトの時間です。時間で分けていることで最悪2箇所のアルバイト先から出勤を頼まれても、頑張れば対応できるようにしています。これにより気持ち的にどちらのアルバイト先にも気兼ねなく仕事できます。

③アルバイト先2箇所とも勤務スケジュールを固定化していく。

アルバイトWワークをスタートして慣れてくればなるべくアルバイト勤務時間は固定化するようにもっていきましょう。アルバイトWワークを始めると、完全休日をつくるスケジュール調整が煩雑になります。

④アルバイトWワークの業種は違うほうがおもしろい。

またWワークを継続させる秘訣としてアルバイト業種は違う方が飽きません。おそらくアルバイトをもう一つやろうと思った理由は収入を増やす意味もあると思いますが、違うことにチャレンジしてみたかったからではないのでしょうか?

まとめ

私はアルバイトは大学生にもなれば、いろいろなアルバイトをたくさんした方がよいと思います。自分の好きなアルバイト、興味のあるアルバイトをやってみることは「本当に自分が好きな仕事」を見つける手助けになるからです。自分の心から好きな仕事をする事は幸せへの近道です。その為にはたくさんアルバイトを経験しましょう。

また世の中にはいろいろな人がいます。良くも悪くも多くの人を見る事は必ず自分の人生にプラスになるはずです。

スポンサーリンク