【100万円からの投資・資産運用】FXで毎月9万円の不労所得を無リスクで得る方法

毎月9万円の不労所得があれば、みなさんどうしますか?。人によってはそれだけで生活出来る人もいるかもしれません。間違いなく人生の可能性は広がるでしょう。今回はFXを利用して毎月9万の不労所得を得る方法をご紹介します。ここまで読んで「FXのスワップ運用でしよう。FXスワップ派はもう死んでるよ」と思われた方にこそ読んでいただきたと思います。スワップ派は本当に死んだのか?が隠れたテーマでもあります。

 

 FXで月9万の不労所得を得る方法を語る前に‥ 

過去私はFXのスワップ運用で数千万円の含み益をだしました。しかしサブプライム問題ですべてを失いました。そこから学んだこと勉強したことがあります。勉強したことは以下の3つの記事にまとめてあります。その考えの上でのお話になります。

・100万円からの投資・資産運用は?過去のFXの失敗から勉強し100万円の貯金をどうすべきか考えた。結論は‥‥

こちらの記事で過去のFXの失敗から学んだことが述べてあります。未来は誰にも解らないということです。

・【100万円からの投資・資産運用】厳選金融商品6個と国民年金・厚生年金を金融商品として考える

こちらの記事で投資商品の選び方と投資する前に知っておくべき国民年金・厚生年金について金融商品としての視点から述べてみました。

・【100万円からの投資・資産運用】投資方法理論編:現代ポートフォリオ理論は万能か? 

こちらの記事は投資理論、投資方法、テクニックの有効性について書いた記事です。

 私の投資の目的を整理してみます 

目的:不労所得を安定して得る

投資の目的が不労所得を安定して得るならば、定期的な配当が有るものになります。安定を目指すなら国家間の金利差が有る限り得られるスワップポイントが最もすぐれています。

▼こちらの記事はスワップ派の詳細の記事です。
・FXの初心者は少額でスワップ狙いから始める!スワップ派のメリットとデメリット?

期間:長期 (短期の投資を繰り返す)

長期の運用を考えるならば投資対象が無くならないものを選択しましょう。そういう意味で無くならないのは国であり国家が発行する通貨です(無くならないが価値は変動しているでしょう)。

期待リターン:最終目標は投資収入だけで生活できるようにする。月9万円目標。

100万円を元手に月9万の配当収入を得るのはFXでは可能です。ただし運用にはレバレッジを掛ける必要があります。運用失敗の損失で撤退の結果になる可能性が高くなります。この詳細のシュミレーションは別項目で述べます。

金融商品の選択:具体的にFXを資産運用にどう利用するか

候補となる金融商品は株式 債権 投資信託 FX REIT ETFの中から選択します。その中で運用の自由度を考えるとFXが金融商品としては一番すぐれています。FXはハイリスクと言われます。それはレバレツジを掛けるからです。レバレッジを掛けない選択もFXは出来ます。また換金性、流動性は間違いなく一番です。

100万円を証拠金とし低金利通貨の円を売り高金利通貨を買いスワップポイントを得る。これはFXではスワップ派と言われる運用手法です。

 高金利通貨(トルコリラ、ランド)を取引できるFX会社一覧 

トルコリラ

ヒロセ通商 GMOクリック証券 FXプライム セントラル短資 SBIFXトレード マネーパートナーズ FXトレードフィナンシャル マネースクエアジャパン

南アフリカランド

DMMFX 外為ジャパン ヒロセ通商 GMOクリック証券 FXプライム セントラル短資 SBIFXトレード マネーパートナーズ FXトレードフィナンシャル マネースクエアジャパン

高金利通貨取引はFX会社が取扱いを中止することもあるかもしれません。運用を始めるなら大手の口座数の多いFX会社をおすすめします。

 高金利通貨の想定されるリスク 

スワップポイントの低下
これは運用を終了させるのが適切です。ただし金利差の縮小は前もって各国の通貨当局からアナウンスがありますので早めの決断が出来ます。
適正価格は解らない問題
将来の価格は長期では誰にも解らないのであれば最悪を考えるべきです。最悪とは1円を想定します。

 投資対象となる通貨のスワップポイントは? 

投資対象の通貨は高金利で先進国がおすすめです。しかし今の経済環境では先進国で高金利の国はありません。高金利通貨をFXで保有するには発展途上国を選ぶしかありません。そのため為替変動リスクが高くなります。

セントラル短資で10000通貨を保有した場合

トルコリラ 86円  通貨価格28.5円
ランド   10円  通貨価格9.5円

のスワップポイントが得られます。100万円を全額トルコリラに両替したとすると約35000トルコリラが保有出来ます。35000トルコリラを保有した場合1日のスワップポイントは
301円になります。話を簡単にする為1日100円として一月30日トルコリラを保有すると一月9000円の収入になります。

ランド円の場合は100万÷9.5=約105000ランドになります。10000ランドあたり10円とすると1日のスワップポイントは105円で一月3150円です。

スワップポイントではトルコリラがランドより約3倍の差があります。毎月の収入を狙うならトルコリラ一択です。

 期待リターンを達成するためのポジションは? 

100万円をレバレッジ1倍で一月9,000円の収入になります。それならば100万円をレバレッジ10倍で運用しトルコリラ350,000保有すれば達成可能です。

想定されるリスク

レバレッジが高すぎる問題
FXがハイリスクといわれるのはレバレッジの高さです。先ほどの例で言えば100万円を元に350000トルコリラを保有すれば、為替が約3円下がればロスカットになり元金100万円を全て失います。35万保有なら1円為替が下落すれば35万の損失です。3円下がれば105万円の損失で証拠金100万円を超えロスカットされます。

金利が高い通貨は金利差分下がる
経済学でいえば金利差分の利益は為替の変動でプラスマイナスゼロになります。そうならなければみんな低金利の通貨を売り高金利通貨を買うことにより生活出来てしまいます。100万円でトルコリラを35000保有し一月9000円のスワップを得られるならば年間108000円です

1,000,000-108,000=892,000
892,000÷35,000=約25.5円

28.5円で購入したトルコリラは25.5円、3円下落するということです。これは経済学的に言えばの話です。当然そうならない年もあります。

 トルコリラ投資に対するリスク対策は? 

1.レバレッジ1倍

理論上FXは1倍で運用する限りはロスカット、運用中止にはなりません。長期の運用で金利差が継続するならば元本を割ることはありません。
先ほどの例で当てはめてみます。100万円でトルコリラ35,000保有し1年でスワップポイント10万円を得られるならば10年後にはスワップポイントだけで100万円になり投資元本は回収されます。

2.トルコリラの暴落を待つ=トルコリラを安く買う

同じ買い物なら安く変えるのに越したことはありません。スワップ狙いの通貨の購入ならなおさら安く買うメリットは大きいです。

100万円でトルコリラが28.5円なら約35,000購入できます。

トルコリラを20円で買うことが出来た場合は50,000購入できます。
トルコリラを15円で買うことが出来た場合は66,000購入できます。

 ポジティブフィードバック(=今日も良ければ明日もよいだろう)とブラックスワン(=予期せぬ経済混乱) 

金利差の分通貨は下がるのが経済理論ですが、経済理論どおり金利差分下落すればいつかは高金利通貨は1円まで下がります。しかし現実にはそのようなことは起きないでしょう。どこかで下落はとまります。金利差があっても理論どおり下がらないのです。そこが投資すべきタイミングです。

ブラックスワンのような経済的混乱は理論価格より多く金融用品が暴落します。そこにも投資をスタートするタイミングがひそんでいます。

 スワップポイント投資で確認すべきFX会社の2項目 

未決済でスワップポイントを引き出せるFX会社一覧

SBIFXトレード、DMMFX GMOクリック証券 セントラル短資

未決済で出金したスワップポイントにかかる税金でFX会社の比較

税金が掛からない会社 SBIFXトレード
税金が掛かる会社   DMMFX GMOクリック証券 セントラル短資

 投資目的から逆算した投資運用方法は3個です。 

100万円を証拠金としトルコリラ35,000保有すれば年100,000スワップ益が得られることが解りました。一月約9,000円です。

ケース1:100万円を証拠金にレバレッジを10倍にすれば一月90,000円の目標は達成できます。

ケース2:もし頑張ってお金を貯めて1000万を証拠金にすればレバレッジ1倍で無リスクで一月90,000円を得る事ができます。

ケース3:もしトルコリラが大暴落して2.8円まで落ちれば100万だけで350,000トルコリラを保有できます。金利は通貨の下落局面では上がっていきますから一月90,000円のスワップは確保できるでしょう。

紹介した3つの方法は実行するにはハードルが高すぎます(リスクが高すぎます)。そこでもう少し実現可能な投資方法を考えてみます。

 2018年2月現在最も合理的なトルコリラ投資方法と手順 

手順1:100万円の投資元本を用意し、かつ投資資金を積み立てていく。出来れば月10万が理想です。

・アルバイトで貯金はいくら可能か?2018年の貯金目標120万を計画しました(^_^;)。

こちらは私の貯金方法の記事です。

手順2:トルコリラを運用するFX会社を決め口座開設する。FX会社は2社以上2口座を用意しておくとFX会社の倒産リスク、通貨取扱い停止リスクを回避できます。

手順3:トルコリラは現在、最安値付近で為替は動いています。未来の事はだれも解りませんが今後も最安値を更新し続けていく可能性が高いです。投資タイミングはまだ先です

手順4:年でトルコリラが最安値を更新しなくなったら、ドルコスト平均法で購入スタート。一月90,000円スワップポイントが手に入るまで購入を継続する。(レバレツジ1倍で月10万円分)

トルコリラが20円になっていると仮定するならば、毎月10万円購入すると一月5000トルコリラを保有になります。1年後には60,000トルコリラです。6年後には360.000トルコリラをレバレッジ1倍で保有することになります。スワップが1日86円以上ならば月90,000円の投資による不労所得の仕組みの完成です。
また投資元本100万円をドルコスト平均購入資金に追加で組みこむ事も可能です。私は投資元本100万はトルコリラの一時的な急落した時に買いに行ける軍資金としてストックしておく運用方法を考えています。

 まとめ(スワップ派は死んだのか?) 

いかがでしょうか?未来のことは誰にもわかりませんが最悪を考えても運用できる投資が最も強い投資ではないでしょうか?
私もトルコリラの今の下落局面が終了すればトルコリラ投資を再開します。その時はご報告と運用成果報告をさせていただきます。

FXのスワップ派は最も収益が予測できる投資方法です。スワップ派は投資のスタートさえ間違えないならば最も勝てる投資、資産運用です。積極的なスワップ派なら上昇局面では利益確定の指値を入れながらレバレッジを上げずに保有数を積みます投資方法も可能です。

今回の記事が読まれた方の投資のヒント、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク