FXの初心者は少額でスワップ狙いから始める!スワップ派のメリットとデメリット?

FXでスワップ運用、デイトレード、スイングトレード、トラリピ、バイナリーオプションをすべてやったことがあります。その経験からFXを始めようとする初心者向けにFXスワップ運用のメリット・デメリットをまとめてみました。

 

 FXスワップ派の再確認 

FXのスワップ狙いの運用はFXスワップ派とも呼ばれる投資、運用方法です。低金利の通貨を売り高金利通貨を買うことで通貨の金利差分のスワップポイントを得ることを狙ったFXの手法です。スワップポイントはFX会社によって金額が違います。スワップ狙いの投資を考える時は長期で比較して高いスワップポイントを提供している会社がおすすめになります。キャリートレードとも呼ばれることもあります。

 FXのスワップ派に向いている人 

1.正社員で仕事が忙しい人
スワップ派の運用は、低金利通貨を売り高金利通貨を買うだけで初心者にもすぐできる投資手法です。そのため基本的に相場の変動は気にしなくてもよい為精神的にラクなことがメリットです。ただしレバレッジが2倍以下であることが大前提です。レバレッジが3倍以上ですと最低限の相場のチェックは必要になります。

2.長期の投資・運用を考えている人
スワップポイントの収入は数か月先はある程度予測できるメリットがあります。経済的、政治的混乱が保有している通貨で何もなければ年単位で利益が予測できます。

3.投資でロスカット出来ない。損はしたくない!人
相場の下落で含み益が出ることを前提にした投資です。最悪、相場の下落分はスワップポイントで回収することができます。レバレッジ1倍なら数年単位で考えれば損はすることはありません。

FXのスワップ派に向いていない人

1.短期で大きく稼ぎたい人
毎日のスワップポイントを毎日積み上げていく投資手法ですので、短期で大きく儲けるにはむいていません。

2.積極的な売り買いをしたい人
相場の変動の差を狙ったトレードを考えている人は、長期保有を前提としたスワップ派投資にはくいていません。

FXスワップ派のメリット

1.相場の先を予測する必要がない
投資の結果は数年後を考える投資手法ですので、相場の未来を予測する悩む必要がありません。

2.損切する必要がないので精神的にラク
レバレッジ1倍で運用するなら、ロスカットに怯える必要がないので精神的にラクです。

3.手数料がほとんど掛からない
売り買いを繰り返す必要がないので売買手数料がおさえられます。売り買いを繰り返すデイトレード等と違い手数料が基本購入時しかかからない

FXスワップ派のデメリット

1.短期で大きく稼げない
スワップポイントを狙う投資手法ですので、短期で大きく儲けるのは難しいです。

2.買った高金利通貨が下落し続けると含み損が増える
高金利通貨は下落する可能性が高く、下落幅が大きくなるとスワップポイントで相場の下落をカバーすると数年かかることがある、その間、資金を動かせない。

まとめ

FXのスワップ派のメリット、デメリットをまとめてみました。私はメリット、デメリットを比較しても投資初心者には魅力的なFXの投資手法です。スワップ派はレバレッジ1倍でする限り数年単位で考えれば負けることがない投資の一つです。
スワップ派で負ける時、強制ロスカットされる時はレバレッジを上げたときです。資金管理さえできれば負けることはありません。

スポンサーリンク