ファイナンシャルプランナー3級の資格を取ることの決めたただ一つの理由

こんにちは。2019年に入りました。そこで今年、ファイナンシャル・プランナー技能士3級の資格を取ろうと思います。欲を言えば3級と2級を今年中に所得を目指します。なぜ急にファイナンシャル・プランナーの資格を取ろうと考えたのか、その理由についてのお話しです。
スポンサーリンク

・そもそもファインナンシャル・プランナーってどんな資格なの? 

資格の種類としては国家資格になります。平たく言えば「生活に関するお金」についての資格です。受験資格は特にありません。試験は年に1月、5月、9月の3回実施されます。ファイナンシャル・プランナー技能士3級で学ぶ内容は以下のとおりです。

1.ライフプランニングと資金計画
2.リスクマネジメント
3.金融資産運用
4.タックスプランニング
5.不動産
6.相続・事業継承

日本で生活していくならば、深く理解しておいて損はない内容ばかりです。知らないと合理的な人生設計が出来ないと私は思います。

ファイナンシャルプランナー3級の資格は簡単

本屋でファインナンシャル・プランナー技能士3級のテキストを読んだのですが、難しくはありません。結構、普段の生活の身近な内容を深く学ぶことになります。

よって人によってはかなり簡単に感じる内容です。常識的に考えれば答えが出るものが多いです。そこで私は「2019年に3級と2級を合格する」を目標にしました。1級は金融関係の実務経験が必要なので諦めました。

試験勉強スケジュールは?

5月にファイナンシャル・プランナー技能士3級を受けます。そして9月に2級を受験します。今1月31日です。5月の試験まで3ヶ月半以上あります。時間的には余裕です。内容も興味あることが多いので勉強は苦痛にはならないです。

まとめ:ファイナンシャル・プランナーの資格を取ることに決めたただ一つの理由

ファイナンシャル・プランナー3級の資格は「合理的に人生設計をする道具」だと私は考えます。日本で今後も生活をするならば、私達に身の回りの金融知識は欠かせません。金融の知識を得て自分の人生に照らし合わせて必要な保険であり、金融商品の選択が出来るようになります。

ファイナンシャルプランナー3級の資格を取ることの決めたただひとつ理由は、
私達が置かれている現代日本の金融知識を深め、
合理的な金融商品の選択をし人生を合理的に設計する為です。

スポンサーリンク