ミニマリスト・断捨離」カテゴリーアーカイブ

私の断捨離基準 クリスマスを断捨離しようとして気がついた大切な2つのコト?(ちなみに妄想含む)

世間はもうクリスマスですね。コンビニでもクリスマスソングが流れています。クリスマス、正月と家族に小さな子供がいれば忙しい季節です。子供がいればクリスマスのケーキ、プレゼントとお金もかかります。子供に「うちは断捨離したからクリスマスプレゼントはないよ!」とは言えません。かわいい小さな子供がいれば、親心でまず出来ないでしょう。私もおそらく出来ません。そんなクリスマスですが、もし私が小さな子供がいればどうするだろうと?考えてみました。今回は妄想のクリスマス断捨離のお話しです。

続きを読む

私の断捨離 本はまだ捨てられず。捨てられないから整理整頓はします!

断捨離では「本」を捨てる人も多くいます。私も転勤の引っ越しのたびに処分してきました。それでもまだ手元に残している本がダンボール2箱分ぐらいあります。数えてみたら78冊でした。まだまだミニマリストになるには未熟者です。ほんと本を処分出来ない性格です。でも、本の目録は作成して管理しているので、ストレスにはなっていません。この記事は「断捨離で本はすてられないよ!」という人へ、それならどうするか?という事を考えたお話しです。

 

 

続きを読む

私の断捨離 断捨離好きな人はワンルームとウォークインクローゼットの間取りが最強です!!

私は転勤に伴う引っ越しを過去9回しました。当然そのたびに部屋は変わります。その経験の中で最も断捨離好きにはよかった部屋(家賃とのバランスを含む)のお話しです。断捨離好きな人でなくても人生を合理的に生きたい、ムリムダムラが嫌いな人には理想的な間取りです。この記事はその間取りの機能(物の配置・レイアウト)について、詳しくご紹介してみます。

続きを読む

【保存版】自分だけの断捨離の設計図の書き方!人生がストレスフリーになるたった一つの方法

断捨離についてどうすればいいのか悩んでいませんか?この記事は「私の断捨離の方法・やり方」をまとめた記事です。私は正社員として働いているとき9回の転勤と引っ越しを経験しました。現在はWワークアルバイトとして生活しています。その経験の中で「私の断捨離の方法・やり方」が出来上がりました。断捨離は断捨離する人の数だけ断捨離方法、やり方が有ります。今回は「私の断捨離の作り方」の詳細までまとめてみました。読まれた方の「私の断捨離の作り方」の参考になれば幸いです。

続きを読む

私の断捨離【人間関係編】正社員の立場を断捨離してアルバイトになった私が得た4個のもの

私はアルバイト先を2か所掛け持ちしています。俗にいうダブルワークです。フリーのアルバイトで生活の糧を得ています。2か所のアルバイト先の責任者さんからは正社員になりませんか?と声をかけられた事があります。どちらのアルバイト先も望めばもう一度正社員になれるかもしれません。でもやんわりとお断りをしています。その理由のお話しです。

続きを読む

私の断捨離 まだキッチンを使っているの?特に一人暮らしでは必要ないでしょう!

私の社会人生活は、キッチンを使いませんでした。自炊するより外食・中食で食生活はすごしていました。中食というのは弁当などを購入して家で食べることを言います。日本では自炊する人がまだまだたくさんいますが、アメリカなどは中食が中心です。欧米では夫婦共働きがでキャリアを積むのが普通です。その影響かもしれません。私の社会人正社員生活は拘束時間が長く、イレギュラー対応も多い部門でした。それで自炊より外食、中食のほうが経済的と判断しキッチンは使いませんでした。そんな私のキッチンの断捨離のお話しです。

続きを読む

私の断捨離 それで断捨離の効果はどうなの?やってみた感想を語ろうか!

断者離の効果はいろいろあります。定量的に測れる効果や心、気持ちの効果いろいろです。そこで、今まで転勤、引っ越しのたびに断捨離してきた私の断捨離効果を紹介します。読まれたかたの断捨離の参考になれば幸いです。ちなみに個人の感想です。

続きを読む

私の断捨離のやり方・方法では手帳・日記を捨てません!断捨離する理由が解らない!

私の断捨離では、手帳、日記は捨てません。捨てるべき理由がわからにいんです。それで手帳を捨てることについてのメリット、デメリットについて考えてみました。最後に「手帳の断捨離を私はなぜしないのか?」について自己分析をしてみました。今回の記事はそんなお話しです。

続きを読む

私の断捨離 自転車は田舎ではやっぱり必要なんです。

私の断捨離のやり方、方法のお話です。今回は自転車のお話です。正社員時代は大都市、都会に住んでいました。実は、東京、大阪、名古屋すべて区内に住んでいたことがあります。現在は実家のある田舎に住んでいます。都会に住んでいた時は鉄道、地下鉄の交通網が発達しているのでどこに行くのも鉄道を使って移動していました。人混みが好きな事もありそんな移動でも苦になりません。田舎に戻り悩んだ末に必要と判断した自転車のお話しです。

続きを読む