息抜き」カテゴリーアーカイブ

最近、暇つぶし?に見る3個の個人ブログやサイトを強くご紹介します。

こんにちは。最近休みの日には1日中家の部屋の中でパソコンでネットサーフィンをしてたりします。もともとパソコンでいろいろなサイトやブログをのぞくことは好きでした。今回の記事は私が見つけた3個のおもしろい、好きなサイトとブログをご紹介いたします。

ではいってみましょう!

続きを読む

【超簡単】オリジナルグッズの作成・販売が無料で出来る「SUZURI」を暇だからやってみたよ

すこし前から気になっていたサービスがあります。SUZURIというサービスです。

SUZURIはオリジナルグッズが無料で作成・販売が出来るサービスです。

そこで「ヒマだからヤつてみました」よ。超簡単にオリジナルグッズが作成出来ました。

その体験報告の記事です。

続きを読む

新大阪 温泉 ひなたの湯って知ってますか?都会派の隠れ家温泉好きなら絶対オススメ!!

こんにちは。今回は温泉のお話です。休みの日、仕事帰りにスーパー温泉に行く人は多いと思います。私もそうです。特に激務と高ストレスのサラリーマン正社員時代は、趣味といえるくらいに休日になると、いろいろなスーパー温泉を巡っていました。
その中で「私が一番好きな温泉」の一つをご紹介します。

続きを読む

「Re:ゼロから始める異世界生活」レムの名言は泣ける!! 

スポンサーリンク

 

◎「Re:ゼロから始める異世界生活」おもしろい

先日、「Re:ゼロから始める異世界生活」のアニメを見ました。

おもしろいです。おすすめです。

TVアニメが1話から25話まであります。

特に18話「ゼロから」が神回です。まだ見ていない人は18話までは、見る事をおすすめします。

人は苦難に会うと乗り越えようとします。しかし何回チャレンジしても目標を達成できなければ諦めてしまいます。人生にはいろいろな困難や問題があります。生きていくかぎり無くなることはないでしょう。

そんな時に観たら勇気をもらえますよ。

「Re:ゼロから始める異世界生活」の登場人部でレムという女の子がいます。レムは一番の人気です。

レムはヘタレ主人公のスバルへの自己犠牲に泣けます。この世知がない世の中で、現実的にはあり得ないのですが。まぁ泣ける小説の鉄板の設定といえばそうなんですが。しかしここは純粋な気持ちで観ましょう。

レムが主人公スバルにそれほどまでに忠誠を誓う、尽くす理由はただ一つです。

自分を助けてくれたからです。

返報性の原理というのが有ります。「人は他人から何か施しを受けた時、お返しをしなければいけないという感情を抱く」ことを言います。レムはスバルに助けてもらったお礼・お返しをしているのでしょう。

・他人を助ける事の大切さ

・自分を想ってってくれ人の存在のありがたさ

一日一善とはよく言ったものです。他人に喜ばれる事をすると、本人も他人も幸せになります。一日一回他人を助けることをすれば一年365日で、365回人を喜ばせたことになります。なかなか素敵なことです。

今の世の中、他人の好意を踏みにじる人、してもらって当然と考える人もたくさんいます。でもそんな人は世の中に一定数いますから、関わらないことにしましょう。

お互い助け合う関係は、不幸になる人はだれもいません。

◎「Re:ゼロから始める異世界生活」レムの名言は泣ける!!

最後に私のおきにいりのレムの名言ランキングです。

5位:「未来のお話は笑いながらじゃないとダメなんですよ」

4位:「スバル君。諦めるのは簡単です。でもスバル君には似合わない」

3位:「スバル君自身も自分の事が信じられなくなったとしても、レムは信じています」

2位:「空っぽで何もなくてそんな自分が許せないのなら、今ここからはじめましょう」

1位:「ここから始めましょう。一から。いいえ、ゼロから。一人で歩くのが大変ならレムが支えます。荷物を分け合ってお互いに支えあいながら歩こう。かっこいいところを見せて下さい」

ぜひアニメ動画といっよにこのセリフを聞いてみて下さい。心が洗われますよ。(#^.^#)

 

スポンサーリンク

 

「魔法科高校の劣等生」って面白いかも?

この前、「この素晴らしい世界に祝福を!」の第1期と第2期のTVをまとめてネットで観ました。その流れで何かほかに面白いアニメないか?と探したところ、「魔法科高校の劣等生」が面白そうと思い、このゴールデンウイークに観てみようと思います。

スポンサーリンク

・「魔法科高校の劣等生」って何?

2014年4月~9月までTV放送。これも「この素晴らしい世界に祝福を!」と同じくWeb小説がスタートです。Webサイト「小説家になろう」に2008年10月から連載が始まり、同サイトで累計3000万PVを記録。

「3000万PVってマジで」と言うのが感想で、そこまで支持されているなら面白い証拠だろうと思いぜひ観てでみようと。今年の6月には映画化もされるそうで、これは間違いなく面白いだろうと。

・まとめ

前記事(この素晴らし世界に祝福を!)でも書きましたが、今の時代はほんとにいい時代だと思います。ネットに接続できる環境があれば多くの娯楽が手に入ります。「小説家になろう」というサイトは最近知ったのですが、このサイトから始まり、書籍化される物もあります。小説を書いてみようと思う人は、いい時代になったと感じているでしょう。努力しだいによっては無限の可能性があります。言い換えれば努力が嫌いな人は残酷な世界かもしれません。みんなが平等にチャンスがあるのに、それにチャレンジする人とそうでない人とは大きな差が出来る時代です。すこし話がそれました(*^。^*)。

スポンサーリンク

 

手取年収100万円生活のアルバイトはマイボトル・マイタンブラー割引でコーヒーを飲もう!

春ですね。暖かくなってきました。毎日外でコーヒーを飲む人は多いんではないでしょうか?私もその一人です。私は缶コーヒーですけど。缶コーヒーも今や120円の時代です。今度消費税が上がったらいくらになるんでしょうか。不安、でも辞められない。そこでどうにか満足度を変えず安くコーヒーを飲めないものか、考えちゃいました。いきついたのが、

マイボトル、マイタンブラー割引です。スタバのタンブラーを持参すると割引されるのは有名です。しかしスタバ以外でも多くのコーヒーチェーンがマイボトル割引を実施しています。毎日缶コーヒーを飲む習慣がある人は、マイボトル、マイタンブラー割引を積極的に利用してはいかがでしょうか?今日はそんなお話です。

続きを読む

「このすば」の1話から10話を5時間かけて観たよ。【手取年収100万円で生活するアルバイトのおすすめWeb小説ランキング】

「このすば」の1話から10話を、ネットで昨日一気に観ました。「このすば」って何?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。「このすば」とは略称で、正式名は「このすばらしい世界に祝福を!」というTVアニメ・小説です。元はWeb小説から始まりました。

昨日仕事が休みだったんで、1話から10話まで一気に観ちゃいました。感想としてはおもしろかったです。テンポのよいストーリーとちりばめられたギャグ?に笑っちゃいました。TVアニメを観て笑ったのは初めてかもしれません。

Web小説から始まり書籍化・アニメ化・映画化される物はここ数年たくさんあります。私もWeb小説を読むのは好きです。まだ話題にもなっていない、おもしろいWeb小説を見つけた時は「宝物」を発見した時のようなおもしろさがあります。私の過去読んだ中から、Web小説おすすめランキングをご紹介します。

スポンサーリンク

続きを読む

この素晴らしい世界に祝福を!

「この素晴らしい世界に祝福を!」ってご存知ですか?偶然コンビニで「この素晴らしい世界に祝福を!」の

コラボ商品を見つけ、これは「おもしろい話なの?今はやっているのかしら?」と思いお寿司のお店の大学生

アルバイトに聞いてみました。5人中一人だけ知っていました。「面白いアニメですよ。」とのこと。確かに人気

のアニメじゃないとお菓子会社やコンビニがコラボしないよな、と考え興味を持ち調べてみました。

続きを読む

とりあえず花見にいってきた。桜を見て考えた。

桜が咲いてきました。とりあえず花見に行ってきました。花見と言っても一人で見ただけですが。私が住んでいる町は桜がたくさんあります。田舎はどこもこんなものだと思いす。東京・大阪の真ん中で生活している他時は、桜を見に行こうと思った事もありませんでした。

町を流れる川があります。その土手の両側に桜並木が植えられています。数は数えていませんがかなりの数です。日本人は桜が好きだと言います。

 

スポンサーリンク

 

・桜は咲いている期間が限られているから価値がある

私たちは桜を見てあと1週間もすれば桜は散り始めることを知っています。だからこそ今この時期に桜を見たいと思います。人も寿命・人生あと何年生きられるか解れば、みんなどうするのでしょうか?昔友達に「寿命が解ればそれに合わせて人生を組み立てられるから便利だよね」と言ったことがあります。そしたら友達は「寿命が解ればいやだ。死ぬ時が解ればみんな好き勝手するんじゃない」と言いました。人の生は無限と勘違いするから、みんな今やりたいことを我慢して将来やればいい、と判断します。人は必ず老い死んでいきます。

今回のまとめ
「年収100万の人も年収1000万の人も寿命(受ける医療の選択肢は)は違うかもしれませんが、必ず死んでいきます。それならば、自分の幸福感に正直に生きた時間が長ければ長いほど良い人生だったと言えるのではないでしょうか」

スポンサーリンク

手取年収100万円生活のアルバイトのバカンス(旅行)計画の手順は?

正社員サラリーマンをしていると休みは、基本的には決まっています。一般的には土曜日・日曜日休みで、あとはゴールデンウイーク・お盆・年末年始でしょうか。長期で旅行に行こうとすると当然ゴールデンウイーク・お盆・年末年始になります。日本の正社員サラリーマンが同じ事を考えるのでその期間のホテル代・飛行機代は通常より割増料金です。また大変観光地は混雑します。しかし逆説敵に言えば観光客の閉散期に時期をずらせば割引サービスがあります。
手取年収100万円生活のアルバイトはいつでも休めます。これを利用しない方法はありません。

手取年収100万円のバカンスの計画方法は

続きを読む

年収100万円生活の息抜き

手取年収100万円で生活しようとすると、どうしても節約志向になってしまいます。そんなときは無理をせず息抜きを心がけています。気分転換は大事です。年収100万円生活が苦行・修行でやろうと思ったのではありません。年収100万円でもそれなりに楽しく生活できると考えたからです。でもあまりお金をかけないようには心がけてます。

 

スポンサーリンク

息抜きリスト
①歌を聴くのは好きです。はやっている歌を聴くことが多いですね。気持ちが明るくなります。
基本、歌を聴くのはアイフォーンのアプリ「Clipbox」でダウンロードしてイヤホンで聞いてます。
音質とかこだわればきりがないですから。ほんと今は、無料で音楽を聴ける、楽しめる時代です。CDが売れない理由もわかります。

②サイクリング
春になって暖かくなればなおよし。健康・体力作りにもなりますし。

③ネットサーフィン
これは今、私にとって読書のかわりにもなってます。いろいろなサイトを読んでいれば刺激・知識もインプットできます。いろいろな事を知るのは楽しいです。先月映画「この世界の片隅に」を見ようと思ったのもネットからの情報で興味を持ちました。

④外食・ランチを食べる
外食といっても1,000円以内のランチです。調べて安くておいしいランチを見つけたときは、最高ですよ。あとラーメンが好きなので、どうしても食べたくなったらがまんしないようにしてます。

⑤本屋に行く
本好きなら間違いなく息抜きになります。

人によってはこんなの息抜きにならないと思う人もいるかもしれませんが実は、私の正社員時代の息抜きと比較するとあまり変わっていません。好きな事は収入が有る無しにかかわらず変わらないのかもしれません。あと「人生でやりたい100のリスト」を作るのも息抜きになりますね。

今回のまとめ
「年収100万円生活は修行ではありません。息抜きは大事です。幸せになるために生きてるのですから」

スポンサーリンク

 

 

映画「この世界の片隅に」を見ました。

スポンサーリンク

映画「この世界の片隅に」を見ました。
ほんと良い映画でした。いろいろな事を考えさせられました。見る人が置かれている立場・境遇においていろいろな解釈・感想が持てる映画です。
自分の感想は「苦しい辛い事もあるが心の持ちようで、その苦しみも乗り越えていける」ということでした。現代の日本は物にあふれてます。戦前・戦中・戦後の日本は物も食べ物も貧しい時代です。その中で映画の主人公すずさんをはじめめ、みんな工夫して一生懸命生きていく姿に心をうたれます。戦中・現代と時代は違いますがあがらうことのできない世の中の流れに逆らうのでもなく、その中で真面目に真剣に生きる事の大切さとでもいうのでしょうか。人との交わり・絆の大切さを考えさせられました。人は一人では生きられない、人との付き合いはめんどくさい事もついてまわりますが、だから面白いのか。

感想が支離滅裂ですが、また見たい映画です。おすすめです。落ち込んでいる時、人生・生活につまずいた時見たら元気をもらえますよ。ほんとその時の自分の立場・境遇で見るたびに感想が変わると思います。

今回の学び
「幸せ感とは、前を見て生きている限り自分のまわりに溢れている。」気がします。

 

スポンサーリンク