食事」カテゴリーアーカイブ

手取り年収100万円生活にマクドナルドは使えるかも?

スポンサーリンク

マクドナルドは全国どこにでもあり便利です。そんなマクドナルドのメニューを見て、結構イイカモと思った話です。マクドナルドっていえば正社員サラリーマン時代よく利用させて頂いていました。朝マックのメニューがお得感があり好きでした。東京・大阪で生活しているとどこにでもあります。

地方の実家に帰りマクドナルドに行く機会もめっきり減ったのですが、先日小腹が減ってマクドナルドによりました。そこで何を食べるか選んでいると、「???」と思うメニューが

「ハンバーガー100円」とあります。通常のグランドメニューですが、お店では全然力を入れて販売する気がないような、レジのメニューシートの下のほうに。冷静に考えればコンビニのおにぎりより安いです。ポテトのSサイズは150円です。そこでハンバーガーとポテトSを購入で合計250円プラス消費税で購入。
さてさて感想は

続きを読む

本「年収100万円の豊かな節約生活」を読み返してみた。

「年収100万円の豊かな節約生活」という本はご存じでしょうか?これは節約好きな人なら有名な本です。これを読んだ時私は正社員サラリーマンをしていました。こんな生き方もあるんだと、憧れた記憶があります。その時は今、自分がリアル手取年収100万円生活になっているとは想像もできませんでした。

本の内容は多くのサイト等で紹介されていますので、あえて付け加えることはしません。良書です。

スポンサーリンク

飲食店のアルバイトは料理が出来るようになるかも

私も料理などしたことがない人間ですが今「お寿司」のお店でアルバイトをしています。お寿司のお店でアルバイトしていると 天ぷらや味噌汁の仕込みや作ったりもします。料理の感想は、世の母親に怒られるかもしれませんが「こんな簡単なんだとびっくりです」例えば味噌汁は味噌と水を決められた比率で混ぜ合わせれば出来上がりです。天ぷらも、材料を天ぷら粉に混ぜ合わせ油で揚げたら出来上がります。材料もスーパーで調達できます。料理を将来、趣味に出来たら年収100万円生活には最高の武器になります。

食事はメリハリが有るから楽しみであり喜びです

毎日3食好きなもばかり食べても、人って結局は飽きる生き物です。それなら「年収100万円の豊かな節約生活」にもありますが、朝食・昼食は質素な食事。夕食にはお金をかけて料理をするというのは食費を削減し食事の満足度を上げる有効な方法です。これをアレンジすると
【食事モデル】
・朝食 ご飯自炊・食パントースト・のり・卵・味噌汁・漬物
・昼食 なし。
・夕食 外食700円~800円で好きなものを食う
このモデルなら一月の食費は30,000円以内に収まりそうです。一日二食ではダメな人は朝食を遅らすとか工夫する必要はあります。また朝食を抜きにして昼食と夕食との組み合わせでもいいでしょう。人それぞれの判断で変更可能です。

すべての食事を外食するとしたらどんなモデルになるでしょうか?

【すべて外食で賄う食事モデル】
・朝食 すきやのたまごかけごはん定食250円 or なか卯の目玉焼き朝定食250円
・昼食 マクドナルドのハンバーグとポテト(S)で250円 or ジョイフルのランチで390円
・夕食 ジョイフルのペッパーハンバーグ390円とライス100円で合わせて490円

一日二食で平気なら、最低値段の組み合わせでは500円(税別)でいけます。もし一か月この最安値の組み合わせで平気ならば、一月の食事代は15,000円(税抜)でやれます。これは極端な話かもしれませんが知識として知っていれば役に立つ時がくるかもしれません。上記の食事の詳細は別記事でふれております。詳しくは別記事の参照をお願いします。

①別記事(手取り年収100万円生活にマクドナルドは使えるかも?)
②前記事(モーニングは年収100万円生活の味方)
③前記事(手取年収100万円生活の最強ランチは?)

今回「年収100万円の豊かな節約生活」を読み返してのまとめ

「食事は健康の元、美味しい食事は楽しみ喜びです。人の本能として幸せの充足感に重要です。また現在の豊かな日本では外食だけでも食事コストを大幅に削減することはできます。」

スポンサーリンク

手取年収100万円生活の最強ランチは?

手取年収100万円生活の重要項目である食事のお話です。ファミリーレストランのジョイフルはご存じでしょうか?東京・東日本に住んでいる人には馴染みがないファミレスかもしれません。九州を中心に西日本・東海地方まで展開しているチェーンです。しかしジョイフルのコストパフォーマンス高さ(価格・味)は、フード飲食業界では有名な話です。

スポンサーリンク

ランチ390円(税抜)、グランドメニューのペッパーハンバーグ390円(税抜)

ランチは全品ライスまたはパン付でライスは大・小盛変更OKです。ランチは月曜日から土曜日のAM10時からPM3時まで。
グランドメニューのペッパーハンバーグは終日販売しています。残念ながらライスはプラス100円付ます。それでも490円です。

スパゲッテイ、ドリアが好きな方はサイゼリアもおすすめです。ランチ税込500円です。平日11時からPM3時の販売です。サイゼリアは全品サラダ・スープ(おかわり自由)付です。

企業の努力に感謝です。安くておいしい食事が低価格で提供されています。もっと安く食事をするならスーパーで惣菜を買いご飯は自炊という組み合わせも魅力的です。女性でパンだけでも全然平気という方ならもっと安くつきます。もっとも私は1日2食でも平気なんであんまり関係ないかもしれません。食費をへらす最大の手段は1日2食でも平気なライフスタイルにする事かもしれません。ちょっと話がそれました。
今回のまとめ
「年収100万円生活で食事・食費は重要項目です。自分の生活スタイルで最適化しましょう」

スポンサーリンク

モーニングは年収100万円生活の味方

高校を卒業して大学生時代の4年間は、ほぼ1日2食でした。朝は食べず昼に学食の250円定食か360円定食でした。夜ご飯は、大学近くのお店で食べてました。学生相手の安くてボリューム満点の定食を出しているお店が大学近隣にたくさんあり500円あれば十分満足のいく食事ができました。その流れで会社員・サラリーマンになっても、1日2食生活をつずけていました。その癖があるのか、もともと食が細いのか今でもい1日2食で平気です。

「手取年収100万で生活」するにあたり贅沢はできません。そこでモーニングで1食分を賄えないかと思い、近くにある大手チェーンのモーニング・朝定食を調べました。吉野家・松屋・すき家・なか卵・ガスト・ジョイフル・やよい軒・コメダコーヒー。その結果、自分の朝食・モーニングのコストパフォーマンス第1位は

続きを読む