住居」カテゴリーアーカイブ

手取年収100万円で生活するアルバイトの理想の家について考えた。

手取り年収100万円で生活する為には条件があります。ソフト的な条件とハード的な条件です。ソフト的な条件は「社会保障加入アルバイトという立場」の構築になります。ハード的な条件は住む場所「家」になります。よく「家さえあれば生きていける」と言いますが、これは実体験としてそのとおりです。リラックスできる空間・プライバシーが守られる空間が無ければ生きにくくてしょうがありません。

手取年収100万円で生活するアルバイトの理想の家はどんなのだろう?と考えてのが今回のお話です。

続きを読む

「都市ガス」と「プロパンガス」の事、本当にご存じですか?

都市ガスとプロパンガスのお話です。正社員サラリーマン時代は転勤で全国を回っていました。

北から住んでいた生活していた場所を言いますとこんな感じです。

当然すべて賃貸のアパートか1Rマンションです。

秋田県秋田市
新潟県新潟市
群馬県前橋市
東京都日野市
東京都江戸川区
愛知県名古屋市昭和区
奈良県桜井市
大阪府大阪市北区
大阪府大阪市天王寺区
大阪府堺市

当然転勤ですのでそのたびに住む場所は変わります。そこで気が付いた事です。

続きを読む

手取年収100万円生活のアルバイトでも家を買うことはできます!!。ただし‥

現在、実家で家に3万入れることで年金暮らしの母親と生活しております。

兄弟は兄と弟がいます。実家は母親の物ですから母親が生きている間は住むことができます。

しかしいつか母親が他界することになれば「実家をどうするか問題」が兄弟の間で出てくるのは間

違いないでしょう。相続の問題で兄弟と喧嘩はしたくありません。自分自身、最悪のシナリオとし

ては実家を出て生活するという事も考えておかなくてはいけません。

スポンサーリンク

・永遠の論争テーマ 持ち家と賃貸はどちらが経済的に得なのか?

これは雑誌・週刊誌などでもよく特集されるテーマです。それら特集を読む限り結局は結論は決ま

っています。結論を一言で述べるなら

「持ち家、賃貸ともメリット・デメリットはあります。それをよく考えた中で各個人の人生観・価

値観で決めましょう。得するか損するかは自己責任です。」そんなところで結論は落ち着きます。

では「手取年収100万円生活のアルバイト」という条件で考えてみます。

続きを読む

手取年収100万円生活のアルバイトは、住む町を選ぶ?

現在、実家に月3万入れて一部屋かりて生活しています。もし実家を出ていく事になればどうすればいいのか?そんなことを考えました。手取年収100万円をベースにすると条件は以下のとりでしょうか。

①仕事(アルバイト先)が複数存在する事。(大手チェーン飲食店・ドラッグストア・コンビニ・スーパー)
②アルバイト先まで、徒歩・自転車で通える範囲。
③家賃相場が安い。管理費込みでも3万以下かな。

スポンサーリンク

こう考えると各都道府県の県庁所在地かその周りの街まで範囲は広がります。このような条件の街はたくさんあります。地方に行けばいくほど、3万でも風呂・トイレ別の物件はあります。大学がある街なら間違いなくあります。昔は田舎では職がなくて、職を求めて都会に若者は出ていきました。しかし今や年収が100万のアルバイト生活をすると割り切るならば、田舎でも十分生きていける時代です。あともう一つ条件をいえば、温暖な気候の街、雪が降らず、猛暑もないのが理想でしょうか。冷暖房費用がかからないのは年収100万円生活にとってかなりのアドバンテージです。

東京・大阪にも正社員時代住んでいましたが、ほんと家賃の高さにはうんざりしました。東京23区手当が1万出る会社でしたがそれでは補いきれません。

問題としては、例えば60歳になっても部屋をかりられるのか?大家はいやがるのでは?という心配はあります。しかし少子高齢化が進む日本で大家も商売ですから貸すでしょうし、部屋は今後、田舎では間違いなく余ってきます。需要と供給を考えると家賃相場も田舎では下がっていくしかないのでは、と考えてます。

今回の学び
「大手小売り・飲食チェーンの進出してる地方の街が年収100万円生活には最適です。大学があればなお良し」

スポンサーリンク

22年ぶりに実家に戻る

22年ぶりに実家に戻る。人口10万の市です。兄と弟には実家に帰ってきた事を告げると何かいろいろ言われるかと思ったが、意外にすんなり話は進んだ。びっくりした思うが、すでに退職済みなのでどうしょうもないとおもわれたのかも。父親はすでに早逝していたので、実家には母親一人で住んでいた。そういう意味でも母親の一人暮らしだったから自分が戻ることで安心材料とおもわれたのかも。

これでまずは「生きていく為の住居は確保した」と安心したが、しかし当然条件付でした。要件は

続きを読む