登録販売者 資格試験 「今年合格します!」と宣言しました。そのメリットとデメリット!?

登録販売者の資格試験に今年一発で合格します。と店長さんに言っちゃいました。はじめは登録販売者試験は、「最悪2年がかりで勉強して来年受かればいいや」と思っていました。しかし、先日店長さんから
「登録販売者の資格試験の勉強は順調ですか?」と聞かれ
「はい。だらだら勉強してもしかたがないので、今年一発で合格します。」と思わず言っちゃいました。(^_^;)
ただし併願受験はします(*^。^*)

私は基本、不言実行タイプなんです。自分で約束できない事は言わない人間で生きてきました。不言実行タイプの人間が有言実行することになりました。

スポンサーリンク

・「登録販売者 資格試験に今年合格します」と宣言したメリット

落ちたら恥ずかしいので、ほんとに今年一発で合格したくなった。数年がかりでゆっくり取れればいいや、という考えがなくなり、仕事・業務命令で「登録販売者試験に合格しなさい」と言われた時のような気分になりました。甘えが無くなりました。
普通の人なら自分の言葉には責任を持って生きているはずです。責任を持てないから不言実行になる人が多いのでしょう。私も基本そんな人間です。信用・信頼にもかかわるとなればそりゃがんばるしかないです。

・「登録販売者 資格試験に今年合格します」と宣言したデメリット

登録販売者の資格試験の勉強が、辞められなくなった。落ちたら勉強を継続し来年も受験しないと、うそつきになってしまう。つまり、合格するまで辞められない。何年も掛かると、金も時間も無駄にしてしまう。

・メリットとデメリットを比較してみる

デメリットは、合格するまで登録販売者の資格試験の勉強を辞められなくなった事が有ります。しかし面白いもので、合格するまで辞められないなら、さっさと合格して楽になりたいと思うのが人間です。少なくとも私はそうです。そのため勉強する意識が「合格宣言」前より上がりました。これはメリットになるのかも?と自己分析しています。

・まとめ

手取年収100万円で生活するアルバイトにとって、「登録販売者」の資格は最強です。これは過去記事にも書きました(過去記事:手取年収100万円で生活するアルバイトの最強(と思う)資格、「登録販売者」にチャレンジします!!
生活するために、生きていくために有利となる資格と私は考えています。必ず達成したい目標なら回りに宣言し自分を追い込むのはメリットの方が多いです。登録販売者の資格試験を勉強している人は周りに宣言しましょう。

スポンサーリンク