登録販売者資格試験 テキスト第3章の勉強方法は?これしかないでしょう。

この記事をご覧になられている方はきっと登録販売者試験に興味を持っているか、また勉強中の人だと思います。私も今年、登録販売者試験を受験します。8月の試験に向け、勉強中です。なんとかテキスト第3章の読み込みは終わりました。正直、薬品名の名前と効用・副作用の暗記量の多さに辟易しています。でもこれを覚えないとさすがにマークシート方式とはいえ合格はできません。
今回は、難解のテキスト第3章の勉強方法に焦点を当ててみました。

スポンサーリンク

・科学的な記憶の仕組み

エビングハウスの忘却曲線によれば「何度も反復して覚えることにより記憶となり忘れにくくなる」という事です。人は忘れる生き物である事は科学的に証明されています。1回で覚えられないように出来ています。
なんども繰り返し覚えることにより記憶が安定していきます。
これは経験としてみんなお持ちではないでしょうか?何度もテキストを読み込んでいくうちに覚えていきませんか?

・過去の自分の勉強経験から何を選ぶか?

ノートに文字を書きながら覚える。関連する絵を書きなら覚える。声を出しながら暗記する。歩きながら覚える。これらも科学的に記憶を向上させる事が証明されています。

・就寝前の時間を有効活用する

結局は勉強時間を増やせば増やすほど必ず覚えられます。くじけず継続するかしないかです。また就寝前に覚える事も科学的に記憶を向上させます。睡眠は記憶を整理し安定させる効果があります。寝る前に暗記カードを解きながら寝る方法もいいかもしれません。暗記カードの作成については」こちらから⇒登録販売者 資格試験の勉強日記 過去問を解いてみた!

・まとめ

マークシート方式ですから、暗記すべき薬品が400あれば半分の250覚えれば消去法で解答できてきます。第3章は満点を狙わず50%正解を目標に取り組んでいます。その理由はこちらの記事でかいてあります。⇒【重要】登録販売者資格試験 出題数と合格基準から考える効果的勉強方法とコツ?

「毎日必ず1時間でもテキストを開く、読む」この積み重ねが勝負を決めます。

今回一緒に登録販売者試験を受けるMさんも、覚えられないと嘆いていました。みんな第3章は苦労しています。最後に
【今年登録販売者試験を受験する人皆様へ】
第3章もし苦戦しているなら、みんな同じです。がんばりましょう。やるかやらないかです。
【登録販売者の受験を考えていられる皆様へ】
まずは、テキストを購入し第3章を読み、これを暗記できるかできないかで受験を決めるのもいいかもしれません。ただし全部は覚えられなくても大丈夫です。重要薬品中心に半分覚えられればマークシート方式ですので消去法で解答できます。

▼こちらは私が使っているテキストです。クリックすると詳細がみれます

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク