登録販売者 資格試験終了!!解答速報からの自己採点の結果は‥?

本日は近畿ブロック(兵庫、京都、滋賀、和歌山)と福井県の登録販売者試験日です。私も近畿ブロックで受験しました。自己採点では合格しました。よかった。うれしいです。それで今回の試験の各章別の点数と私の個人的な難易度・感想をご報告します。これから登録販売者試験を受ける方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

第1章「医薬品に共通する特性と基本的な知識」

点数  19点  (満点20点) 正解率95%
難易度 ★★  (★が多いほで難しい、★1個から5個で評価)

素直な問題が多かったです。あと1問正解で満点でした。残念。

第2章「人体の働きと医薬品」

点数  11点  (満点20点) 正解率55%
難易度 ★★★★ (★が多いほで難しい、★1個から5個で評価)

基本的な事を問われるより、どちらかとえば応用的な問題が多かったです。基本的な事より、ちょっと深い内容まで問われました。

第3章「主な医薬品とその作用」

点数  27点  (満点40点) 正解率67.5%
難易度 ★★★★ (★が多いほで難しい、★1個から5個で評価)

意外に苦戦しました。ここも細かいところまで覚えてないと苦しかったです。

第4章「薬事関係法規・制度」

点数  17点  (満点20点) 正解率85%
難易度 ★★★  (★が多いほで難しい、★1個から5個で評価)

基本的な事が多いです。

第5章「医薬品の適正使用・安全対策」

点数  15点  (満点20点) 正解率75%
難易度 ★★★  (★が多いほで難しい、★1個から5個で評価)

正直、もっと点数とれると、思っていました。基礎的な暗記部分の端っこを覚えているかどうかがポイントでした。

合計点数

点数  89点  (満点120点) 正解率74.1%
難易度 ★★★★ (★が多いほで難しい、★1個から5個で評価)

足切りラインの問題もありますが、まず大丈夫かな?と思います。一番できなかったのは第2章で正解率55%でした。私は第3章の勉強に力をいれて勉強していました。第2章の勉強も勉強時間をいれておかないと足元を、すくわれます。「あぶなかった」と言うのが正直な感想です。第2章は問題数が20問しかないので、2,3問間違えるとあっというまに正解率が落ち、足切りラインに引っかかる怖さがあります。

まとめ

しかし合格発表がもう少し早くならないものですかね。合格発表は10月6日(金)午前10時に各都道府県のホームページに掲載されます。その後合格通知書が郵送されます。それまではおちつきませんね。ほんとに合格しているのかしら?(^_^;)

こちらの記事で私のやってみた勉強方法の詳細と合格テクニックをまとめてあります。

【保存版】初心者が登録販売者資格試験に4か月で一発合格した勉強方法

 

スポンサーリンク