登録販売者資格試験 過去問と回答を無料で手に入れる方法

登録販売者の資格試験に合格を目指し勉強中です。8月20日(日)に近畿ブロックで受験します。あと10日で試験本番です。今は、過去問を暇があるときに解いていたりしています。ここまできたら、悔いがないようにラストスパートです。過去問を解くことを中心に勉強です。私は登録販売者の資格試験の勉強に問題集を購入しませんでした。それは無料で手に入れられるからです。
今回は「無料で登録販売者試験の過去問を入手する方法」のお話です。

スポンサーリンク

・登録販売者資格試験の過去問と回答はどこにある?

何度も登録販売者資格試験を受験されている方は、ご存じです。答えは、各都道府県のホームページの中に掲載されています。都道府県によって、何年分掲載されているかは違います。しかし直近3年分は掲載されています。

・それじゃ「過去問題集」を買う必要はないのか?

この質問、疑問を私も持ちました。私なりの答えは「YES」でもあり「NO」でもあります。
何それ?と思われるかもしれませんが、詳しく書くとこうなります。

各都道府県のホームページには「回答」のみしか教えてくれません。

つまり過去問を解いて間違った問題は解っても、その理由を知るには「テキストを持ち出して自分で調べ直さなければいけません」。その点、市販で販売されている登録販売者過去問題集は、正誤の説明が回答といっしょに説明がついています。そのため自分の間違った理由を理解するのに効率がいいです。

各都道府県のホームページに「回答」しか掲載されないのは考えてみれば当然です。だって回答を告知するのが理由であって、登録販売者試験の受験者への教育、勉強のためにホームページに掲載しているわけではないのですから。

・まとめ

登録販売者試験の過去問と回答は無料で手に入れることができます。それは各都道府県のホームページの中にあります。しかし、それなら「登録販売者の過去問題集」は買う必要がないか?と聞かれれば、各個人の勉強スタイルによるでしょう。

勉強スタイル
①じっくりしっかり理解、勉強したい人
こういう勉強スタイルの人は、各都道府県のホームページの過去問と回答だけでも十分です。間違った理由をテキストでしっかり見直し、間違ったところを発見確認する勉強方法です。

②勉強時間がとれず効率的に勉強したい人
このようなタイプ人は、市販の「登録販売者過去問題集」を利用したほうが、時間の節約になります。今は「登録販売者の過去問アプリ」があったりします。それも選択肢に入るかもしれません。

スポンサーリンク