私の手帳ミニットマネージャーの書き方、使い方。マンスリーページ編です!

来年の手帳はお決まりですか?私は今年もミニットマネージャーで決まりです。来年で5冊目の5

年目です。昔は手帳は毎年浮気をしていましたが、今はすっかりミニットマネージャーに落ち着き

ました。ミニットマネージャーに落ち着いた理由はやはり使いやすさです。

今回の記事は私が最も気に入っている「マンスリーページ」のお話です。

スポンサーリンク

見開き1ページで2か月分のカレンダーはミニットマネージャーの手帳しかありません!!

私が一番気に入っているところです。一目で1か月先の予定が解るのはすごく楽です。実は私はパソコンはマルチウインドウ、2モニター2画面で使っています。その感覚と似ています。

今月は忙しいから来月にこの予定はいれようとか即、判断できます。

ミニットマネージャーに決めたのも見開き1ページで2か月分のマンスリーページ構成だからです。

以下は私の体験談です

①過去見開き1ページ1か月の手帳を使ってましたが使いにくいんです。例えば仕事の締切が次月になっていたりすると、「この仕事の締切は、何の仕事だったっけ?」となっていました。

②2か月あれば仕事の進捗状況も管理しやすいメリットがあります。2か月あれば仕事のタスクもスタートから終了まで一目で解ります。

 

手帳のマンスリーページの書き方はその日の予定を記入。
ただし題名のみ!

枠の上段に仕事、下段にプライベートが私の書き方です。仕事もプライベートも一緒に記入。色分けは個人の好みになるかなと思います。

仕事は黒色、プライベートは赤色など分ける人もいますが、私はそこまで細かな記入は出来ませんでした。

詳細が必要な時はウイークーページで補完する

詳細が必要な時はウイークリーページで補完します。これはその日1日の予定が4個以上重なった

時ぐらいしか使いません。そこまで予定が重なる事はまれです。

 

まとめ

マンスリーをメインに手帳を活用している人は多いのではないでしょうか?私の正社員時代の同僚も多くがマンスリーページをメインに使ってました。

マンスリーページはその日の「To Do リスト」を一言で書くのが一番です。スペースの問題もありますが、一言で内容を思い出せない予定は必要のない予定です(笑)(#^.^#)。

前記事でミニットマネージャーのリファイルの私なりの書き方、使い方をご紹介させていただきました。ページ別の属性で言うと「カレンダーページ」「年間スケジュールページ」「マンスリーページ」の3つがライフログのページになります。自分の未来の予定を確認するページです。

今回の記事が読まれた方の手帳ライフの参考になれば幸いです。

▼カレンダーページの書き方、使い方の記事はこちら
私のおすすめ手帳のミニットマネージャーの書き方と使い方。みなさんカレンダーページは活用してますか?

▼年間スケジュール、年間予定表の書き方、使い方の記事はこちら
みなさん手帳の年間スケジュール欄(年間予定表)は活用してますか?私のおすすめ手帳のミニットマネージャーの書き方と使い方。

▼ウィークリーページの書き方の記事はこちら
私のおすすめ手帳の書き方です。ウィークリーページの使い方はこれで決まり!?

▼手帳の最後のページ「パーソナルデータ」の書き方についての記事はこちら

手帳のパーソナルデータ 個人情報欄はどうしてますか?書くべきか書かないべきかそれが問題だ!

▼私がおすすめ手帳でミニットマネージャーを進める理由の記事はこちら
⇒【保存版】毎年買うおすすめ手帳のお話し。最終的に行き着いた私の手帳の書き方と使い方を教えよう!

スポンサーリンク