ミニマリストの冬支度のお話し。最低限なにを所有すれば冬を越せるか?

ミニマリストっとご存じですか?物を最低限しか持たない人、持とうとしない人です。

実は私はミニマリスト大好き、断捨離大好きです。

周りからはよく「いったい何にお金を使っているの?」と言われます。

性格的にも物欲があまり無い方なので、無理なく「ミニマリスト修行中」の生活が出来ています。

物を持つことが嫌いなミニマリストは冬は厳しい季節です。暖房、寒さ対策にどうしても物が増て

てしまいます。そんな「最低限の冬支度には何が必要か?」を考えた記事です。

スポンサーリンク

本題の前にミニマリストについてのおさらい?

最小限主義。物を最小限に絞り込む人です。自分にとって本当に大切な最小限の物だけで

生活する人のことです。自分にとって本当に必要物だけを持つことで、かえって豊かに生きられる

という考え方です。

断捨離とは?ミニマリストと違います。

断:入ってくるいらない物を断つ

捨:家にずっとあるいらない物を捨てる

離:物への執着から離れる

不要な物を断ち捨てる。物への執着から離れ、身軽で快適な生活と人生を手に入れることが目的

です。ミニマリストとの違いは「過剰な物を最適レベル」まで戻す作業です。物の過剰と

不足のバランスを図る点です。物を排除するのではなく最適なレベルを図る作業という点です。

ヨガの行法である断行、捨行、離行を応用した考え方です。

 

手取年収100万円生活とミニマリスト・断捨離は相性抜群。

手取り年収100万円生活もミニマリスト、断捨離のひとつの形かもしれません。

自分にとって本当に必要なお金を考え、それ以上不必要なお金は稼がない。

そのことで生まれる自由な時間で心身ともにより豊かになれるという考えです。

 

そんなミニマリストにとって厳しい季節になってきました。

そんなミニマリストに厳しい冬がやってきました。冬の寒さ対策でどうしても物が必要になります

す。ここで私の冬支度、暖房、寒さ対策についてのご紹介です。

 

冬支度一覧 部屋に準備する物

第一段階
冬服     運動ジャージ(ウインドブレーカー)、ヒートテック

第ニ段階 
電気毛布   電気毛布の電気代は電気カーペットの半部以下です。

第三段階 
こたつ    できれば使いたくないかな

冬の寒さにあわせて段階的に準備していきます。寒さが厳しくない冬でしたら電気毛布だけで冬を

乗り越えられるんですが今年はどうでしょうかね?

 

まとめ

基本、服の重ね着の寒さ対策が基本です。そして寒いときは風呂に浸かって寝る。これがもしかし

たら一番の冬支度かもしれません。最近は、風呂は湯につかるよりシャワーだけで済ませる人が一

人暮らしの人は多いそうです。そんな人もたまには湯船につかってもいればいかがでしょうか?

 

ちょっと昔話

正社員サラリーマン時代は部屋には冷暖房機器がついていました。今の賃貸物件には必ずついてい

ます。今は私は実家暮らしです。実家には冷暖房器具はありません。実家は昔から冬支度の暖房

と言えば石油ストーブでした。今の都会暮らしの人には石油ストーブと言っても「何それ?」と思

われるかもしれません。雪が積もる地域の古い家屋でしかもう使わないですね。

▼あとこちらの記事で私のやった断捨離の考え方・方法をまとめました
⇒【保存版】自分だけの断捨離の設計図の書き方!人生がストレスフリーになるたった一つの方法

スポンサーリンク