私の断捨離 自転車は田舎ではやっぱり必要なんです。

私の断捨離のやり方、方法のお話です。今回は自転車のお話です。正社員時代は大都市、都会に住んでいました。実は、東京、大阪、名古屋すべて区内に住んでいたことがあります。現在は実家のある田舎に住んでいます。都会に住んでいた時は鉄道、地下鉄の交通網が発達しているのでどこに行くのも鉄道を使って移動していました。人混みが好きな事もありそんな移動でも苦になりません。田舎に戻り悩んだ末に必要と判断した自転車のお話しです。

都会で生活していれば自転車は断捨離していた

社会人、正社員生活の一年目は自転車を所有していました。ちょっと移動するのに便利ですので持っていました。その後東京・大阪の都会で暮らしていた時は自転車は持っていませんでした。途中の転勤で断捨離しました。理由は必要ないからです。移動は電車と徒歩で十分不便はありませんでした。東京・大阪の鉄道・地下鉄網を見た時なんて便利なんだろうと、衝撃を受けたのを覚えています。

田舎では生活の移動手段は車か原付バイクか自転車の3択です

田舎の実家に戻るときは必要最小限の物しか持ってきませんでした。今までそれで十分でしたし特に不便も感じませんでした。しかし田舎では徒歩では行動できません。始めは徒歩で十分でしょう、と考えていましたがムリでした。移動手段は必要。歩きは片道15分ぐらいしか出来ません。
実家から片道15分だとコンビニぐらいしかありません。

周りを見渡すと移動手段は3択です。
1.車(軽自動車)⇒社会人、主婦さんはほとんどこれ。
2.原付バイク⇒大学生が中心。女子率高し。
3.自転車⇒高校生が多いかな。

 

悩んだ末の私の選択は?断捨離好きならこれしかない!

私は悩んだ末、「自転車」を選びました。やっぱり維持費と初期投資金額、好き嫌いを考えたらこうなりました。原付バイクも魅力だったんですが、ヘルメットを被るのが嫌いな事と音がうるさいのが嫌で好捕からはずれました。

買った自転車はこだわりました。2か月ほど情報収集と現物を何度も見に行き決めましたよ。その選んだ自転車は

ジャイアント GIANT エスケープ R3 です。

なんたって軽いのがすばらしいです。はじめてのクロスバイクですがこんなにも軽いのかと驚きました。軽いのでスピードもすぐ出ます。めっちゃ楽に走れます。試乗して決めてしまいました。

購入しての感想は?メリット、デメリツト

メリットは

気分転換に遠出が出来る。ただし春から夏に限る。鉄道に輪行も出来ます。よい自転車は自転車に乗ること自体が楽しくて趣味にもなる可能性があります。当然健康にいいです。有酸素運動が出来ます。

デメリツトは

雪に弱い。装備に余分にお金がかかります。クロスバイクは証明ライトや泥除け、フェンダーなどは別購入しなければなりません。自転車本体にはついていません。あとクロスバイクは仏式の空気入れ、専用の空気入れがないとタイヤに空気も入れられません。たかが自転車と思っていましたが、結構知らないことばかりでした。あと防犯登録、自転車保険の費用もかかります。

まとめ

生活の必要に迫られて自転車は断捨離から復活し、新規購入しました。生活に余分なストレスをかけたくありません。私はストレスなく生活する為、効率よく生きていく為に断捨離をしています。鉄道交通網の発達していない田舎、地方では移動手段を一つは確保しておく必要があります。将来は電動自転車にするかもしれませんね(笑)。(#^.^#)

 

 

断捨離関連記事です。合わせてよみたい

▼あとこちらの記事で私のやった断捨離の考え方・方法をまとめました
⇒【保存版】自分だけの断捨離の設計図の書き方!人生がストレスフリーになるたった一つの方法

スポンサーリンク