断捨離 私のお気に入り靴と厳選理由!プラス空いた下駄箱スペースの活用方法

靴は何足もっていますか?私の靴の所有数と厳選した時のお話しです。プラス空いた下駄箱のスペースの活用方法についての記事です。

私のお気に入り靴は6足です。

new Balance ニューバランス 574

ニューバランス574は色違いで2足を現役で履いています。大学生時代からスニーカーはニューバランス一筋です。初めてニューバランスを履いた時の自分の足とのフイット感が抜群です。それ以来他のメーカーのスニーカーは履きませんでした。デザイン的にも「N」のマークが多きめの574が気に入っています。2足持っていて履きまわしているのはスニーカーのソウルがすり減るのを防ぐ為です。スニーカーはソウルがすり減れば買い直すしかありません。そこで1足のスニーカーを使用していると買い直しの期間履く靴が無くなってしまうので。色の違うだけでも違うスニーカーに見えるのもニューバランス574のお気に入りの理由です。

コードバーンのコインローファー

正社員、社会人時代によく履いていました。コードバーンの革靴です。靴底がすり減っても修理できます。2回ほどソールの張り直し修理をしました。ちょっとしたフォーマルな時用に置いてあります。冠婚葬祭の中でも正月の親戚回りの時に履きます。年に数回しか履かない靴です。それなら断捨離すべきでは?とうい意見も聞こえてきそうですが、捨てません。理由は「コードバーンの靴が好きなこと」と「保管に維持費もかからない」からです。もしデートでもすることになったら急に用意する事もできないので捨てません(笑)

コードバーンのプレーントゥ

これも冠婚葬祭用で置いてあります。靴が好きなことが理由でもあります。

クロックスのサンダル

夏は私はクロックスです。クロックスも夏の靴、履きものとしてもすっかり定着しましたね。世の中の市民権を得ました。初めは私はクロックスを履いている人を見ると、「あんなに履きにくそうな靴のどこがいいのかな?」と不定的でした。ところが、一度試に履いてみると「楽でいいかも。特に夏はいいぞ」に寝返りました。売れるのものには売れる理由があると反省しました。何でも挑戦、チャレンジの大切さを思いしりました。←大げさ(#^.^#)

スノーシューズ

これは雪が積もった時用です。年に1か月から2か月は履きます。あと大雨でスニーカーでは厳しい時用にレインシューズの使い方でも併用しています。

お気に入りは合計6足

私はこの6足があれば基本困ったことはありません。アルバイトという立場を利用すればビジネスシューズを何足も用意する必要はありません。

空いた下駄箱スペースはどうしている?

正直5足だけなら玄関に置いておくだけで十分です。

5足しか靴を持っていないと下駄箱、シューズロッカーは使いません。気にならなければ玄関に並べておくだけでも保管出来ます。私が実践した、空いた下駄箱の活用方法を紹介します。

1.マフラー、手袋の保管

2.洗濯用の洗剤の保管

3.傘の保管

4.自転車のメンテナンス道具   オイル

5.靴のメンテナンス道具     靴ひも、靴磨き、

いざとなれば、少し狭い倉庫、ロッカーとしても使えます。靴の数を厳選すると下駄箱、シューズロッカーはアイデア次第でいろいろな活用が出来ます。

まとめ

私の断捨離、靴と下駄箱を紹介しました。靴の数を減らすと下駄箱をシューズ保管以外の用途に使えます。これは靴を厳選して初めて気がつきました。靴を断捨離するなら下駄箱、シューズロッカーの活用方法も決めておきましょう。
よまれた方の靴の断捨離のヒントになれば幸いです。

 

断捨離関連記事です。合わせてよみたい

▼あとこちらの記事で私のやった断捨離の考え方・方法をまとめました
⇒【保存版】自分だけの断捨離の設計図の書き方!人生がストレスフリーになるたった一つの方法

スポンサーリンク