ミニマリスト 断捨離で車を売る!!車を売ったお金でもっと豊かに生きる方法

私は正社員サラリーマン時代に車を乗っていた時期があります。転勤で大都市の中心部に勤務することになり、その時に社内の友人にタダであげました。その時は車の廃車費用も掛かるのでタダでもいいやと思って車をあげました。でもちょっと考えて調べ行動に移せば車は数十万で売れます。今はもったいない事をしたなぁと反省してます。車を売ったことは後悔していません。でも車を売る、処分する方法を間違えました。今回の記事はその経験もふまえ

「車を売ればもっと豊かな人生を歩けるんじゃない?」

について考えてみました。

目次

まずは、私はどうして車を買ったのか、その理由?

アルバイト先の周りをみていると大学4回生で就職が決まった子から車を買っている子がほとんどです。話を聞くと仕事(通勤)で使うからという答えがほとんどです。今住んでいる所は田舎なので一人一台車という世界です。ちなみに私が車を買った理由は「なんとなく車があればいいかな」という程度の気持ちで社会人3年目に中古のレガシィーを買いました。でも仕事が忙しく休みも疲れていて、車は全然乗りませんでした。その後車の維持費のバカらしさに気が付くのに数年かかりました。

車を道具として考えると車を所有する目的は?

1.通勤、通勤時間の短縮になるから

2.買い物に使う 車でしか運べない大きな商品、大量の商品

3.趣味で車が好きだから

4.男の子なら車があった方が女の子にモテそうだからという理由もあるでしょう

5.回りの友達から、うらやましがれたい。みんな友達は持っているから。

6.週末のレジャーに使いたい

7.緊急な要件が出来たとき困る

こんなところでしょうか?道具としての意味は通勤に使うことぐらいでしょうか?他は道具というより嗜好品といえます。道具として車は有れば生活が便利になります。その便利さを買っていると言えますす。ではその便利さと引き換えに失っているものは何でしょうか?

車を所有することで失っているもの?

1.お金(車の購入費用)

2.自分でする自動車の維持、メンテナンスにかける時間

お金はいまさら説明するまでもないですが、車を所有していることで掛かる維持費です。詳細をみてみましょう。下の表は車のローンがない場合です。ローンがある人はこれにプラスになります。

1年間の車の維持費の概算

費用項目    軽自動車   普通自動車(5ナンバー)
自動車税  10.800円  34,500円
自動車重量税  3,800円  7,500円
自賠責保険料 25,070円 25,830円
車検代  40,000円  50,000円
ガソリン台  60,000円  80,000円
駐車場代  60,000円  60,000円
任意保険代  63,500円  96,300円
オイル、エレメント代  6,000円  7,000円
タイヤ、雪が降る地域ならスタッドレスタイヤ代  9,000円  11,000円
修理代、消耗備品代、アクセサリー代、洗車代  10,000円  15,000円
  合計  277,370円 352,630円

※ガソリン代リッター120円 燃費を軽20km 5ナンバー15km
※駐車場 月5,000円
※任意保険 26歳以上 12等級 年間11000km 車両保険有り

車の購入後、維持費に毎年30万前後のお金がかかります。

もう一つ大切な事は車の維持にかけている自分の時間です。ガソリンの給油、冬のタイヤ交換、任意保険の精査の時間、洗車の時間。これがなくなれば他にもっと時間を使えます。心配性な人は事故をおこしたらどうしょうと悩む時間はなくなります。

車の購入費用150~200万円あれば何が出来るか考えた事はありますか?

1.子供の教育資金に回せる
2.旅行に10回以上いける。(旅行費用:1回15万~20万)格安航空LCCや旅行の時期を選べばさらに安くなります。
3.引っ越しも出来る。車の必要がない公共交通手段の便利な場所へも可能です。
4.貯金

車を売ればその代替手段はどうするか?

それでは、車を売るとしたらそのその替りになる手段と費用を考えてみましょう。

通勤⇒原付バイク、自転車、バス、会社の送迎バスお好きな物をえらびましょう。

買い物(車でしか運べない大きい買い物)⇒ネットで無料で宅配を利用しましょう。ホームセンターなら無料で軽トラックの貸し出しサービスもあります。

趣味⇒これは個人の嗜好品ですので替りはありません。替りの趣味を見つけるしかしないです。

モテたい⇒車を持っていない人は嫌いという彼氏彼女はあきらめましょう。反対に彼氏彼女の為にに車を買うのは別に悪いこととは思いません。

周りにうらやましがれたい、みんな持つているから⇒2年すれば新車も中古車です。だれもうらやましがりません。みんなが車を持っているなら乗せてもらいましょう。

週末にレジャーに使いたい⇒レンタカーでその用途に一番の車を選びましょう。

緊急な要件が発生したとき⇒タクシー、病気ケガなら救急車をよびましょう。

頭で(経済合理的に考える)考えると車はいらないです!

趣味で車が大好き、彼氏彼女の為に車が欲しいという理由ならば車は所有してもかまわないです。
大人が自分の自由意思で判断することです。他人がとやかく言う事ではありません。

ただし、車の趣味が飽きたら、彼氏彼女と別れたならもう一度車を所有する事について考えましょう。

いかがでしょう?もしあなたが車は要らないとなれば処分するだけです。私のように友人にタダであげてもいいでしょう。しかし今考えると正解は「車の買取り業者」に売るが正解でした。

そして車を売るタイミングもあります。

1.3月が車の最需要期 よつてその前の1月から2月
2.  モデルチェンジ、マイナーチェンジ前
3.年式が更新される1月1日前
4.転勤

5.結婚したらライフスタイルは変わります。夫婦で相談しましょう。

車を断捨離するなら少しでも高く売り「車のない生活」を始める軍資金にしまよう。

まとめ

どうしても車は手放したくない人は家族で一台あれば十分です。その浮いたお金で、旅行に行くもよし、欲しい物を買うのもよし、毎月1回豪華の外食も出来ます。貯金でもありです。車も所有する時代ではなく必要な時に必要な車を選択して使用する時代です。

車の買い取り金額を知りたければこちらのサイトが無料で見積もり出来ます。

まずは車を売ればいくらお金が手に入るか調べてから考えるのも一つの手です。
車の買い取り査定サービス

任意保険金額だけでも削減したい人はこちらのサイトで無料で見積もり出来ます。
【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり

 

合わせてよみたい

▼あとこちらの記事で私のやった断捨離の考え方・方法をまとめました
⇒【保存版】自分だけの断捨離の設計図の書き方!人生がストレスフリーになるたった一つの方法

スポンサーリンク